2017年12月31日

今後の更新予定(変更の場合もあります)

〜Japanese Music Award〜
2016 Best Album 30→1月7日更新
2016 Best Track 100→1月12日更新
2016 Best Artist 50→1月16日更新


〜アルバムレビュー〜
・1月6日発売分
Little Glee Monster『Joyful Monster』


・1月11日発売分
ONE OK ROCK『Ambitions』
BLUE ENCOUNT『THE END』
Mrs.GREEN APPLE『Mrs.GREEN APPLE』


・1月18日発売分
チャラン・ポ・ランタン『トリトメナシ』


・1月25日発売分
Suchmos『THE KIDS』
パスピエ『&DNA』
ぼくのりりっくのぼうよみ『Noah's Ark』
打首獄門同好会『やんごとなき世界』
港カヲル『俺でいいのかい〜港カヲル、歌いすぎる〜』


・2月1日発売分
ねごと『ETERNALBEAT』


・2月8日発売分
水曜日のカンパネラ『SUPERMAN』


・2月15日発売分
PASSPO☆『Cinema Trip』


・2月22日発売分
miwa『SPLASH☆WORLD』
SHISHAMO『SHISHAMO 4』
チームしゃちほこ『おわりとはじまり』
TRUE『Around the TRUE』


・3月8日発売分
鈴木このみ『lead』


・3月15日発売分
YUKI『まばたき』
KEYTALK『PARADISE』
大森靖子『kitixxxgaia』
西沢幸奏『Break Your Fate』


・3月22日発売分
和楽器バンド『四季彩-shikisai-』
三浦大知『HIT』
放課後プリンセス『My Princess』


・4月5日発売分
水瀬いのり『Innocent flower』
空想委員会『デフォルメの青写真』


・4月12日発売分
Base Ball Bear『光源』
清竜人25『WIFE』


・4月26日発売分
三戸なつめ『なつめろ』


・5月10日発売分
ゲスの極み乙女。『達磨林檎』
藤原さくら『PLAY』


・5月24日発売分
LiSA『LiTTLE DEViL PARADE』


・5月31日発売分
私立恵比寿中学『エビクラシー』


・6月14日発売分
岡崎体育『XXL』
沼倉愛美『My LIVE』


・6月21日発売分
ばってん少女隊『ますとばい』


〜Billboard JAPAN発新曲レビュー〜
 Billboard JAPANのHOT100を資料として新曲レビュー。最新版はこちら→5月22日付
 なお毎週のBillboard JAPANのチャートはこちらのページになります。
posted by Kersee at 08:45| Comment(2) | 更新予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年5月22日付

1位 防弾少年団「血、汗、涙」

 今週の1位はかなりの数字を記録しています。CD売上はオリコン推定で約23万枚、ビルボードだと全体の約80%を占める形。ただ単純な売上だけでなくTwitter1位・Youtube再生6位・CDリッピングも5位でかなり各要素高い順位になっています。ジャンルに限らず女性ファンメインのアーティストは、行動力およびTwitterでの拡散力が恐ろしく強いですが、その象徴とも言える形ですね。
 楽曲はメロディアスなダンスナンバー、大ヒットしているからそう思えるだけなのかもしれませんが、PVからは確かにかなりのオーラを感じます。オリコンでは4作連続週間1位、もう東方神起やBIGBANGばりに日本を代表するK-POPグループと言い切れる段階になっているでしょうか。勿論韓国では既に国民的アーティスト、自国の市場規模が小さいこともあって日本のみならず海外でも人気を伸ばしているようです。そのうちK-POPにさして興味のない層にも、防弾少年団の名前は広く知られる形になるのでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 00:46| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年5月15日付

1位 V6「COLORS」
 活動23年目、通算48枚目となるシングル。同じ年にCDシングルを2枚出すのは3年ぶり。ドラマ『警視庁捜査一課9係』タイアップもお馴染みで、もう12年連続。グループの活動期間の半分以上を占める形にまでなっています。同じテレ朝系だと、『はぐれ刑事純情派』と堀内孝雄の関係に近くなっているような気もするのですが、どうでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 01:08| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする