2016年04月16日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年4月18日付

1位 欅坂46「サイレントマジョリティー」

 乃木坂46の妹分グループである欅坂46がデビュー曲にして1位獲得。オリコンでは初動約26万枚で文句無しに1位、レコチョクでも週間1位、iTunesでも上位にランクイン。セールス要素は完全に文句無しの1位ですね。CDリッピングも1位、Twitter2位でYoutube3位、このジャンルでは強くないラジオオンエアでさえも7位。完全に今年の代表曲と化しているくらいの勢いです。各所での評判も相当上々で、ここ最近の48系どころか乃木坂46でもあまりないくらいの好反応。私も23位で初登場時に只者ではなさそうというニュアンスで感想を書きましたが、どうやらその判断は間違いではなさそうです。ちなみにセンターを務める平手友梨奈は14歳。この年齢でこの魅力を出せる人材は近年いなかったのではないでしょうか。乃木坂46デビュー時の生駒里奈は当時16歳でしたが、果たしてどうなるでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 02:10| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする