2016年05月28日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年5月30日付

1位 嵐「I seek」
21位 嵐「Daylight」

 今回の嵐の新作は2曲A面で、「I seek」は大野智主演のNTV系ドラマ『世界一難しい恋』主題歌、「Daylight」は松本潤主演のTBS系ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』主題歌。初動枚数はここ最近オリコン集計40万枚台後半が相場でしたが今回は約70万枚、普段より約1.5倍の売上を記録。要因は多種発売のうち収録DVDの内容を変えていることにあるようで、この作品の場合2作のPV&メイキングがそれぞれ別に収録されている模様。ですので普段新曲が出て1枚買うファンは2枚買うことになり、したがって…という結果だそうです。先週のHey! Say! JUMP「真剣SUNSHINE」も2種のDVDが全く違う内容(片方がPV、もう片方が全く別の特典映像)という理由で売上を大きく伸ばした、という形だそうです。こういった多種発売は48系グループの方が盛んですが、ジャニーズの場合ダウンロードが原則ほとんど解禁されていないので、必然的にオリコンに残る数字も大きく跳ね上がる形になりますね。ですのでCDリッピングも自然に1位(これは先週もその前のSexy Zoneも同様)。売り方の巧さを感じるとともに、やっぱり色々な意味で他の事務所とやっていることがまるで違うなぁと思ってしまうわけです。

続きを読む
posted by Kersee at 00:35| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする