2016年07月28日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年8月1日付

1位 KinKi Kids「薔薇と太陽」
 KinKi Kidsが「硝子の少年」でデビューするや否や国民的ヒットになったのが1997年、19年も前のこと。当時の中学生は現在アラサー、当時の20歳半ばは現在アラフォー。ここ最近の音楽活動を考えると10代〜20代のファンが増える要素があまりないのですが、それでいていまだにオリコン公称で約20万枚CDを売り上げる。凄いことだと思います。余程定着率が高いのか、ファンの母親が子どもにも買わせているのでしょうか。よく分からないですが。ただ今回は復活したばかりのTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉が楽曲提供、編曲に船山基紀を起用。ここ最近の中でも極めて楽曲の評価が高いようです。…いい加減ジャニーズも少しはネット使った方がいいんじゃないでしょうか。コンサートもインターネットでは買えないとか…もっともファンクラブ会員でドームのワンマンが軽く埋まるほどの集客なのでそちらはさして問題なさそうですが。

続きを読む
posted by Kersee at 01:24| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする