2016年08月27日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年8月29日付

1位 SKE48「金の愛、銀の愛」

 通算20枚目のシングルは1コーラスを聴く限りシリアス系。「不器用太陽」みたいに最初と最後で全く雰囲気が違う曲もありますが、今作に関してはどうなのでしょうか。松井珠理奈主演の深夜ドラマ『死幣-DEATH CASH-』主題歌、したがってセンターも彼女が務める形。乃木坂46や欅坂46辺りだとセールス以外の要素も上位ですが、この作品はCDセールス1位(オリコン初動約25万枚)ながらも他要素は20位前後(Twitterは7位)、レコチョクも週間20位。多くのファンが存在する以上枚数はそれなりに出ていますが、世間への浸透はやはり年々狭くなっています。メンバー入れ替えも多いので単純には比較しにくいですが、「強き者よ」がもう7年前ですからね…。

続きを読む
posted by Kersee at 16:15| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年8月22日付

1位 欅坂46「世界には愛しかない」

 デビュー曲「サイレントマジョリティー」に続いて、2作連続の1位獲得。オリコン計上の初動は26万枚から32万枚にアップ。この後ロングセラーを記録するかどうかは分かりませんが、おそらく当分少しずつ売上は上昇していくものと思われます。ポエトリーリーディングで構成されるAメロ、疾走感と美しさが見事に表現されているメロディーとPV。個人的には「サイレントマジョリティー」以上の傑作と言い切りたいくらいですね。AKB48から始まった秋元康プロジェクト、一番最初の「桜の花びらたち」から10年になりますが、その中で考えても五本の指に入る完成度になるかもしれません。セールスだけでなくCDリッピングも1位。CDだけでなくダウンロードでもレコチョク週間4位のヒット。Twitter3位は上2つを考えると、実質1位です。

続きを読む
posted by Kersee at 00:23| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年8月15日付

1位 NMB48「僕はいない」

 みるきーこと渡辺美優紀のラストシングル。以前は山本彩と一緒にダブルセンターと言われるくらいに活躍した彼女ですが、ここ最近は大きく差をつけられてしまいました。メンバーの卒業を大々的にフューチャーしたシングルは山田菜々ラストの「Don't look back!」以来になるでしょうか。やっぱりどうしても、どこか感傷的な気持ちになってしまいますね。NMB48も今年でCDデビュー6年目。活動期間も少しずつ長くなってきました。AKB48やSKE48がそうであるように、メンバー入れ替えの波は今後更に激しくなりそうです。



続きを読む
posted by Kersee at 01:14| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年8月8日付

1位 乃木坂46「裸足でSummer」

 聴かせる楽曲のイメージが強い乃木坂46ですが、毎年出ている彼女たちの夏歌は基本盛り上げ系。「ガールズルール」「夏のFree&Easy」「太陽ノック」、そして今回もそれに続く形。トランスの音を入れた打ち込みサウンドで盛り上げる内容。ただイントロから曲中ずっと入る"Hey!"の連発は、昨年テレビで非常によく見た乃木坂46と対極に位置する某芸人を思い出して仕方ないのですが…。セールス・CDリッピングはともに堂々の1位。オリコンでの売上は約72万枚、2位とは6倍の差をつけたブッチギリです。

続きを読む
posted by Kersee at 12:56| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする