2016年12月10日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年12月12日付

1位 欅坂46「二人セゾン」

 今週から2017年度チャート集計期間に入るようで、年間ランキングも先日発表されました。そして新年度に入り、新たに50位までの総合ポイント数も公開されるようになりました。というわけで今週の1位は欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」。「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」の好評が上乗せされるような形で、1位獲得時のポイント数値は36070→45033→61241に増加。2位に倍以上の差をつけてブッチギリの数字になっています。この曲もまた各所で大変好評。効果的な裏声が印象に残る歌唱およびメロディー、インパクトのあるダンス、キャッチーなサビ、それらが構成する美しさ。これまでの楽曲のPVでも感じたことですが、このグループは視線の使い方がすごく優れています。初々しさの中に凛々しさを感じさせたデビュー初年度から、来年はどういった形の欅坂46が見られるのでしょうか。楽しみです。

続きを読む
posted by Kersee at 00:42| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする