2017年11月30日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年12月4日付

1位 AKB48「11月のアンクレット」

 言うまでもなくAKB48はトップアイドルグループですが、その中で最もアイドルを体現していたのはまゆゆこと渡辺麻友だったのかもしれません。卒業作となる今作は通算50枚目となるシングル。楽曲はここ数年AKB48の表題曲で増えつつある懐かしいフォークソング調。良い曲です。それにしても、毎年そうではあるのですが今年は特にアイドルグループからの卒業・別れが多いように感じたのは気のせいでしょうか。

続きを読む


posted by Kersee at 23:10| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年11月27日付

1位 関ジャニ∞「応答セヨ」
 丸山隆平が主演を務める映画『泥棒役者』主題歌は、ポルノグラフィティの新藤晴一が作詞提供。バンドスタイルで披露する楽曲のようで、サビを聴いた限り往年のTOKIOが歌いそうなナンバーです。通算40枚目、気がつけばもうかなりのリリース数になっていますね。今年はメトロック出演が大きな話題になりましたが、来年も何かしら過去にない新しい動きを見たいです。

続きを読む
posted by Kersee at 01:02| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年11月20日付

1位 嵐「Doors〜勇気の軌跡〜」
 通算53枚目のシングルは、櫻井翔主演NTV系ドラマ『先に生まれただけの僕』主題歌。ここ6年は10月にオリジナルアルバムリリースが恒例ですが、その直後にシングルを出すのは初ですね。年内シングル3枚リリースもここ4年続いています。数字も相変わらずCDセールス50万超、安定しています。来年はデビュー20年目、まだまだ大きな変化は訪れないでしょうか。そろそろ1人くらい結婚しても良さそうな雰囲気ですが…。


続きを読む
posted by Kersee at 14:45| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年11月13日付

1位 欅坂46「風に吹かれても」

 2週連続1位。昨年の今頃は星野源の「恋」が1位を獲りまくっていましたが…。セールスやCDリッピングが1位をキープ出来ているのは、強い新譜がないのもありますがそれだけ堅調にヒットしている証。昨年は「サイレントマジョリティー」が大きな話題になりましたが、今年は結果的にこの曲が一番の軸になるのでしょうか…。

続きを読む
posted by Kersee at 01:56| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。