2018年03月12日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年3月12日付

1位 星野 源「ドラえもん」

 『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌として作られたわけですが、タイトルもPVも極めてストレート。ここまで国民的アニメに真っ正面に向き合った楽曲は過去ありません。「SUN」や「恋」の雰囲気を踏襲したようなサウンドは聴いていて非常に気持ち良く、歌詞はドラえもんの世界観から全くブレることなく。そのまま今回の映画だけでなくテレビのレギュラー放送でも採用していいと思える出来。一度聴いたら絶対に憶えるサビのラストは、ポップスのクリエーターとしてこの上ない才能を誇示しているかのよう。文句無し、2018年を代表するヒット曲であり名曲です。源さんは4月からNHK連続テレビ小説の主題歌にも決定、今年は昨年や一昨年以上にJ-POP界を席巻する一年になりそうです。

続きを読む
posted by Kersee at 01:52| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする