2018年04月16日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年4月16日付

1位 NMB48「欲望者」

 今作は本格的と言いますか、迫力があると言いますか。岡田奈々をセンターに配したAKB48もそうですが、山本彩をメインに置いたNMB48も楽曲・歌唱力といった本来あるべき要素で攻めている印象です。ソロアーティストとしても一定以上の水準になりつつある山本彩がユニットの中心にいる強みを、最大限に活かしているのは素晴らしいことですが、彼女が卒業してからNMB48のパフォーマンスがどうなるかという意味では若干の不安も感じたり。

続きを読む
posted by Kersee at 17:38| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする