2018年05月27日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年5月28日付

1位 TWICE「Wake Me Up」

 今作も堂々の一位。CDリリース週に1位獲得は今のTWICEの勢いを考えれば当然ですが、彼女たちはYoutube公開の時点で高い順位にランクインしていますね。目まぐるしく変わるパート割りと爽快なサウンド、見ていて聴いていて気持ち良くなる一曲です。日本では「Wake Me Up」、韓国では「What is Love?」。前者だけでなく、後者もYoutube再生数メインにビルボードチャートで高い順位で推移しています。

続きを読む
posted by Kersee at 19:46| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年5月21日付

1位 BOYS AND MEN「進化理論」

 アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』主題歌。勢いのあるダンスナンバーは、確実に盛り上がる楽曲になっています。目新しいというわけではないですが、”ガンガンズダンダン”と歌うサビは十分なインパクトで間違いない内容ではありますね。知名度・数字は確実に少しずつ伸びてきていますが、世間的なブレイクまではもう少し。誰もが見て認識できるメンバーが1人出来れば、一気にMステどころか紅白出場まで手が届く可能性も出てきそうですが…。


続きを読む
posted by Kersee at 11:16| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年5月14日付

1位 HKT48「早送りカレンダー」

 通算11枚目のシングルは、いわゆる48系らしいをイメージしたような賑やかなアイドルソング。センターは田中美久・矢吹奈子の2人でいわゆる”なこみく”と言われている2001年生まれのコンビ。デビュー初期は指原莉乃を筆頭に宮脇咲良・兒玉遥のツートップというイメージでしたが、こちらのエースも世代交代の流れに入っているということでしょうか。手堅いながらも変化を感じさせる、そんな作品のような気がします。

続きを読む
posted by Kersee at 12:39| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年5月7日付

1位 乃木坂46「シンクロニシティ」

 楽曲だけでなく、ダンスからも強く感じさせる疾走感と迫力。通算20枚目のシングルですが、今までで一番カッコ良い楽曲ではないでしょうか。フォーメーションの真ん中に立つ卒業した生駒里奈から、センターの白石麻衣に継ぐ2番のカメラワークが堪らなく良いですね。CDセールスはついに初週ミリオン達成、どこまで記録を続けることが出来るでしょうか。白石麻衣や松村沙友理が今年26歳になるなど人気メンバーの年齢が気になり始める点ですが、一番新しい3期生は『乃木坂工事中』辺りを見る限りでは結構な逸材揃い。来年くらいには4期生も入ることになりそうで、今からでも彼女たちのファンになるのは遅くなさそうです。

続きを読む
posted by Kersee at 11:26| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする