2009年05月30日

松崎しげるフリーライブ(2009.5.30 at 阪急西宮ガーデンズスカイガーデン)

 あんまりこのブログ的にニーズが薄いような気もしないではないですが、とりあえず行ってきました。カバーアルバム『Yes We Can!!』発売のキャンペーンの一環で今週の土日は川崎と西宮でフリーライブを開催するということで、その西宮でのフリーライブの様子を軽くレポートします。



 司会を担当したavex ioの営業さんも大概黒かったのですが、ステージに出てきたシゲル・マツザキの黒さは生で見るとやはり相当な物でした。この時期でこの黒さなんですから、おそらく日焼けサロンに足しげく通っているものだと思います(笑)またこの日の関西の気温は28℃、太陽がモロに照っていてものすごく暑いです。ただでさえ暑いのに彼の存在がさらに暑さを引き立たせたのは言うまでもありません。

 ステージに登場するなり「YAH YAH YAH」を披露。バックが録音演奏ということもあってやや迫力に欠けましたがその辺りは贅沢を言うまい。歌声はやはり今年還暦を迎えるとは全く思えない素晴らしさ。彼の独特の歌声が会場中所狭しと言わんばかりに響き渡っていました。

 インフルエンザもほとぼりが冷めたということで、一応シゲル本人はマスクをつけて登場したものの観客の大半はマスク着用していませんでした。イベントはどちらかというと歌よりトークが中心で、軽妙な話で何度も観客を笑わせてくれました。ある程度若いお客さんが来ることを見越して「YAH YAH YAH」を選曲したそうですが、どうやらそれは杞憂だったようで(汗)全体的にはやはり家族連れが多かったように思います。

 2曲目は「上を向いて歩こう」。アメリカに行った時に現地の人がこの曲を口ずさんでいたことが彼にとっても印象深かったそうで、今回のアルバムで最初にレコーディングした曲がこの曲ということを含めて思い入れはやはり他の楽曲以上にも感じました。

 今回披露したのは3曲で、最後を締めるのはもちろん「愛のメモリー2009」。通算で8回目のセルフカバーで、今回はなるだけ原曲に忠実にアレンジしたのだそう。長年こういった持ち歌を歌い続けられるのはとても幸せなことだとおっしゃっていました。

 その他トークではジャケット撮影の秘話(メタボの男性と妊婦がモチーフ)や今回のアルバムをなぜ発売することになったのか、などを話していました。あとやはりオバマ大統領の「Yes We Can!」という言葉には深く共感していたようです。

 ここ最近ベテランアーティストのカバーが目立ちますが、営業的なことは置いておくとして、歌い手の立場からすると「世代を超えて愛される歌を広く伝えたい」ということが最も根底にあるということがあらためてわかりました。例えば今回の松崎さんの場合、彼の世代が普通GReeeeNを聴くことはまるで考えられないですが、今回こういった形で「キセキ」を聞くことで、あらためてこの曲の歌詞にあるひたむきな前向きさを体感する可能性が出てくるわけです。今回のアルバムはその全てが前向きなメッセージを持った楽曲で占められています。同世代が定年退職を迎える中で、またこの不況の中少し日本が元気を無くしているように感じた松崎さんだからこそ、「歌を聴いて元気になってほしい」というこのアルバムの発売に繋がったことが、今回あらためてトークから感じたことでした。

 ちなみに今回は購入者特典として握手会とツーショットの写真が撮れるという豪華な内容で、本人曰く握手会は歌手人生の中で初めてということらしいですが、ちょっと今回は個人的に参加するのは控えさせて頂きました(汗)

ラベル:松崎しげる
posted by Kersee at 23:35| Comment(2) | ライブレポート(2010年以前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 松崎さんのイベントお疲れ様でした。

 彼のようなベテラン歌手のカバーアルバムが
もっと出ることで、若い世代と中高年世代
との「音楽の断絶」がなくなればいいと思います。

 ちなみに、「愛のメモリー」の
オリジナルのレコードを持っていますが
意外に松崎さん、肌の色は白いのです(笑
Posted by 達 at 2009年05月31日 10:58
>達さん
 若い世代が昔の曲をリスペクトする傾向はそんなに低いわけではないので良いのですが、中高年世代が今の曲を蔑んでいる傾向が今も昔も強いですね。まあ気持ちはわからなくもないですが、そういう世代間の音楽の距離感を縮める手段としては案外カバーアルバムは有効なのかもしれないですね。しかし彼はいつから肌が黒くなったのでしょう?(笑)
Posted by K-Marine at 2009年05月31日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。