2009年10月11日

RIKI決起集会(2009.10.11 at 阪急西宮ガーデンズスカイガーデン)

 久々にスカイガーデンのフリーライブに行ってまいりました。

 9月の予定を見るとSweet VacationやGARNET CROWのステージもあったみたいで、しばらくチェックしていなかったことを少し後悔していますが、今回久々にスカイガーデンで見ることになったのは、1stアルバム『全国制覇』を引っさげて、彼が立ち上げた「日本リーゼン党」の党員を増やすべく選挙活動を行っている、竹内力の双子の弟で、彼より3時間遅く生まれてきたというRIKI。というわけで今回は彼の30分あまりのステージとその後の様子を簡単にレポートしたいと思います。


全国制覇(DVD付)

全国制覇(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: rhythm zone
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: CD




 12時開演予定のステージ、およそ5分ほど遅れてRIKIが入場します。登場曲に乗せて、例のピンクの衣装で登場するさまはまるで総合格闘技の選手さながら。実はその前日両国国技館で行われたハッスルに「チームRIKI」として参加したようで(汗)、随分とハードスケジュールなものでしたがその疲れを感じさせる場面は全く見られませんでした。

 ステージで披露されたのは3曲。「リーゼントブルース」「MA・TSU・RI」、そして「LOVEマシーン〜RIKIバージョン〜」。全体的なパフォーマンスの印象を言いますと、「45歳なんだな」という感じでしょうか(汗)派手に踊りながら「男」を前面に出して歌っていましたが、まず動きが重い(爆)。そして何と言いますか、派手なことをやっている割にはどことなく昭和を感じさせるような雰囲気。冷静に考えればそもそも「不良=リーゼント」という発想が古いですし、ここ数年リーゼントの人間を直に見た記憶があるとすれば、それこそROCK IN JAPANで下館の宿に泊まった時に遭遇した、ヤンチャな兄さんしか記憶にありません(爆)いかにもステレオタイプな田舎のヤンキーという感じで、すれ違って思わず笑いそうになってしまいましたが…。

 話がそれました。曲はパチンコのフィーバーとかで流れていそうな、そんな感じ。あと「LOVEマシーン」の振り付けはやっぱり意味不明でした。大体しょっぱなから浣腸するようなポーズで「によ〜ん」ですからねぇ。

 日曜のお昼時ということで集まった人数はかなり多く、スタンド席は人でいっぱいでした。既に党員と思われる人も結構いまして、タンバリンを持ってきてリズムを取っている人や、本当にリーゼントをしている人もいました。また観客に対する反応も非常に良く、人柄の良さをうかがえました。

 MCは…若干空回り気味だった印象でした。何と言いますか、笑いのセンスが古いような。まあ前日ハッスルということで確実に疲れはあったものだと思います。

 ステージでのライブが終わった後はCD購入者を対象に握手会&党員バッジ配布、その後着うたダウンロード対象者に撮影会と特典満載。このためにCDを買った人で実際に聴く人はどれくらいの割合を占めるのか少し気になるところですが、このイベントで大体100〜150枚くらいCDをさばいた計算になりました。

 この日はその足で阿倍野でもイベントが行われたそうです。CDが売れなくなり、なかなか音楽でお金を稼ぐのが難しくなった中でこういったイベントは今後ますます重要な位置を占めるのではないか、そんなことも感じさせたイベントでした。

タグ:RIKI
posted by Kersee at 21:06| Comment(2) | ライブレポート(2010年以前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腹違いの弟ですかあ。以前は双子の弟と言っていた気がするのだが・・・。
MCが空回り気味なのは、まあいつものことかと思いますwそれでも許される、愛されるのが竹内力さん、じゃなくて、RIKIの魅力だと思います。
Posted by ステラ at 2009年10月12日 22:16
>ステラさん
 …そうですね、双子ですね(汗)その部分の文章を改変しておきました。まあ空回りなのも個性なんだろうと思います。なんてったって双子の弟ですから(謎)
Posted by Kersee at 2009年10月14日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。