2009年10月17日

香西かおりフリーライブ(2009.10.17 at 阪急西宮ガーデンズスカイガーデン)

 日本最大級のショッピングセンターである阪急西宮ガーデンズがオープンしてまもなく1年になろうとしています。4Fのスカイガーデンにあるステージではこれまで数多くの歌い手、アーティストが歌を披露していましたが、演歌歌手を迎えるのは今回が初めてだそうです。


全曲集 香西かおり

全曲集 香西かおり

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: NAYUTAWAVE RECORDS
  • 発売日: 2008/12/17
  • メディア: CD




 というわけで演歌好きの皆さんお待たせいたしました(笑)当ブログでも初めて演歌の生のステージをレビューしたいと思います。1993年にレコード大賞を受賞、紅白歌合戦に出場すること15回。関西が産んだ超大物と呼んでも全く差し支えないでしょう。この記事では香西かおりのステージの様子について書いていきます。

 今回のフリーライブはいわば新曲プロモーションの一環。オープニングとエンディングで歌われたのが9月にリリースされた新曲「女の帰郷」。作詞は『黄金の日日』『長崎ぶらぶら節』など数多くの映画・ドラマの脚本家である市川森一、作曲は彼女の楽曲である「雨酒場」「流恋草」なども手掛けた聖川湧。楽曲は間奏などで所々に感じる「流恋草」の雰囲気を感じさせつつ美しい言葉で女性の心の内を情念的に歌った、これぞ演歌の真髄と言っても決して過言ではない内容の曲。新しいレパートリーとして挑戦する年輩の女性方もおそらくそれなりにいるかと思います。ちなみにこの曲を歌う際のコツは「主張し過ぎないこと」、と言っていたような。なんとなく聴いた感じでは、上手に歌いこなすには相当難しい曲ではないかと私は思いました。


女の帰郷

女の帰郷

  • アーティスト: 香西かおり,市川森一,石倉重信
  • 出版社/メーカー: NAYUTAWAVE RECORDS
  • 発売日: 2009/09/23
  • メディア: CD




 このステージでは新曲だけでなく過去の曲も歌われました。歌われたのはデビュー曲の「雨酒場」、紅白初出場を果たした「流恋草」、そしてレコード大賞受賞曲の「無言坂」。間違いなくこれ以上考えられないくらいに豪華なセットリストで、正直言ってビックリしました。

 民謡で鍛え抜かれた喉から発せられる非常に通る声、20年の活動に裏打ちされた非常に細かい歌い回し、そして絶妙にコントロールされるコブシ。さらに楽曲を含め全てが超一流と言って差し支えない見事な歌いっぷりで、歌唱力は数多いるJ-POP歌手を軽く凌駕していました。よくこんな人がフリーライブを了承してくれたなぁと思わずにはいられない内容であったことは言うまでもありません。普通に2000円くらいかかっても文句は全く言えない内容でした(30分くらいなのでさすがにコンサートと同じくらいの値段とは言えません)。

 さて、曲間には司会者を交えてしばしトーク。大阪出身で関西舞台ということもあって、トークはオール関西弁でした。テレビではそんなに方言を出して喋ることは少なくとも私の記憶にはあまりないので結構貴重な機会でした。そしてやはり話にもオチはやっぱりあって内容も基本的に面白かったです。「私は晴れ女だから多分ステージが終わったら雨が降るんじゃないですか」というような調子でした。

 なおスカイガーデンのステージは基本的に当時の西宮球場のスタンドをそのまま再現したという観覧席で見ることになっていますが、ライブ中は300〜400人くらいになるでしょうか、ぎっしり埋まっていました。もちろんお客さんは年輩の方が大半で、私より若い人は多分家族連れの子供くらいしかいなかったんじゃないかと思います(汗)そしてこのステージはステージの後ろからも見られるようになっていまして、アーティストを近くで見ることに関して言うと実はそちらの方が優れているのかもしれません。楽器を持って歌う人でない限り後ろを振り向いて、手を振りつつ歌うこともかなり多く、またホールではまず味わえない位置なので場所的には意外とおいしいポジションです。それを合わせるとおよそ500人くらいが見ていたことになるのでしょうか、いずれにしてもかなりの人数でステージ後の握手会も盛況でした。もっとも彼女曰く、「以前の『BS日本のうた』みたいに前からも後ろからも見られている感じで、ちょっと歌いにくい」ということだったらしいですが(爆)

 ちなみに冒頭で演歌歌手を迎えるのはこれが初めてということでしたが、11月序盤のスカイガーデンは演歌歌手のステージが多数あるようです。当ブログで全てをレビューする予定はさすがにないですが、1つか2つほど出向いて取り上げる可能性もおそらくあるかと思うので会場に行けない人で興味のある方はそちらにも期待してください。行けそうでしたら是非行っていただければと思います。

 18時から行われたSCANDALのフリーライブはこの後すぐに別記事でアップします。

ラベル:香西かおり
posted by Kersee at 23:30| Comment(4) | ライブレポート(2010年以前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次回は同じ関西が生んだ超大物の中村美津子さんお願いします。
Posted by 歌屋桜 at 2009年10月18日 05:38
>歌屋桜さん
 今のところ彼女を書く予定はないですねぇ。ちなみに単独公演のレビューは現在の財力ではちょっと無理です(汗)
Posted by Kersee at 2009年10月19日 23:12
>ちなみに冒頭で演歌歌手を迎えるのはこれが初めてということでしたが、11月序盤のスカイガーデンは演歌歌手のステージが多数あるようです。

 これは楽しみです(行けませんけど)。
 CD不況の今だからこそ、演歌業界には斬新な取り組みを期待します。
 正直、既存のファン相手の商売だけではじり貧は免れませんから、大きな場所でのフリーステージ等でより多くの層の人たちにパフォーマンスを見てもらう機会を作るのは非常に重要でしょうね。
 坂本冬美さんのアルバムが売れているのも嬉しいニュースです。
Posted by 演歌師 at 2009年10月20日 15:17
>演歌師さん
 まあ駅前ライブとかはよく聞きはしますけど、こういう広いステージで聞いてもらえるということは重要なことは確かに間違いありませんね。。
Posted by Kersee at 2009年10月21日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。