2015年01月12日

Japanese Music Award "2014 Best Artists 50"

 2014年の音楽を振り返る記事のラストは”Best Artists 50”と題して、2014年に印象に残ったアーティスト50組を発表していきます。楽曲だけでなくライブその他主観的な要素がBest Tracks 100よりもかなり入るので、おそらくそのランキングとの食い違いも相当発生するかと思います。またそれと同時に2014年の活躍も要素に取り入れているのでもしかすると見ている方には納得いかない部分が出てくるかもしれません。ですがこれもまた同様に、順位がおかしい!という苦情はコメント欄で一切受け付けませんのでその旨ご了承ください。

50位 嵐
The Digitalian - Arashi
The Digitalian - Arashi
 年末の紅白歌合戦のトリのステージも素晴らしかったですね。アルバムをチェックしてないので順位は下げましたが、王者の風格を感じさせる一年だったように思います。

49位 SMAP
Mr.S(初回限定盤)[2CD+DVD] - SMAP
Mr.S(初回限定盤)[2CD+DVD] - SMAP
 27時間テレビの生ライブと「Top of the world」が最大のハイライトになるでしょうか。SMAPの凄さをあらためて感じ入りました。

48位 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
THE BEST / BLUE IMPACT (2枚組ALBUM) - 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
THE BEST / BLUE IMPACT (2枚組ALBUM) - 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
 2013年のテレ朝フェスで見た時は正直ピンと来なかったですが、今ステージを見るとおそらく印象は変わると思います。迫力を感じさせる楽曲・ステージを2015年以降も期待できそうです。

47位 いきものがかり
FUN! FUN! FANFARE! (初回生産限定盤) - いきものがかり
FUN! FUN! FANFARE! (初回生産限定盤) - いきものがかり
 いきものがかりとしては例年よりちょっと目立たない1年だった気がしました。それでも一定の楽曲クオリティは保っていますが…。いよいよ今年はメジャーデビュー10年目、あらためてどうなるかというところ。

46位 HKT48
控えめI love you ! (Type-A) (特典なし) - HKT48
控えめI love you ! (Type-A) (特典なし) - HKT48
 前年の「メロンジュース」と比較すると勢いは若干落ち着いたでしょうか。とは言え紅白歌合戦にも初出場、今年は更なる飛躍を期待。

45位 BUMP OF CHICKEN
RAY(通常盤)(予約特典ステッカー無し) - BUMP OF CHICKEN
RAY(通常盤)(予約特典ステッカー無し) - BUMP OF CHICKEN
 アルバム『RAY』とツアーの1年でしたね。ワンマンに足を運んでたらおそらく10くらいランクもアップしてたかもしれません。シングルの新曲がなかったのでその分目立たなかった部分もあったでしょうか。

44位 E-girls
COLORFUL POP (ALBUM+DVD) (初回生産限定盤) - E-girls
COLORFUL POP (ALBUM+DVD) (初回生産限定盤) - E-girls
 正直発表された数の割にしっくり来ない作品も2014年は多かったですが「Mr.Snowman」は間違いなく名曲でした。

43位 西野カナ
with LOVE (初回生産限定盤)(DVD付) - 西野カナ
with LOVE (初回生産限定盤)(DVD付) - 西野カナ
 シングルは良かったですがアルバムはもう少しかな…という印象でした。この人もキャリアが長くなっているので、ここからが腕の見せどころ。

42位 鈴木このみ
鈴木このみ 1stアルバム 「 17 」( Seventeen )【通常盤】 - 鈴木このみ
鈴木このみ 1stアルバム 「 17 」( Seventeen )【通常盤】 - 鈴木このみ
 歌の上手さはやはり大きな魅力。自分の中ではポスト・藍井エイル的な存在。

41位 KEYTALK
OVERTONE - KEYTALK
OVERTONE - KEYTALK
 レビューは出来なかったですが10月の「MONSTER DANCE」は凄まじい作品でしたね。まだまだ勢いに乗っていきそうです。

40位 NMB48
世界の中心は大阪や~なんば自治区~ 通常盤Type-N【CD+2DVD 合計3枚組】 - NMB48
世界の中心は大阪や~なんば自治区~ 通常盤Type-N【CD+2DVD 合計3枚組】 - NMB48
 アルバムはともかくとして、シングル曲は48系の中でも群を抜いた出来だったように感じました。

39位 DREAMS COME TRUE
ATTACK25 (初回限定盤)(DVD付) - DREAMS COME TRUE
ATTACK25 (初回限定盤)(DVD付) - DREAMS COME TRUE
 アルバムでまだまだ健在をアピール。また機会があればワンマンライブにも行ってみたいです。

38位 片平里菜
amazing sky (初回限定盤)(DVD付き) - 片平里菜
amazing sky (初回限定盤)(DVD付き) - 片平里菜
 楽曲はそこまで際立った印象なかったですが、予想以上に生ライブでの歌唱力が素晴らしかったです。彼女も2015年さらに伸びていきそうな予感。

37位 Cyntia
Limit Break【初回限定盤A】(CD+DVD) - Cyntia
Limit Break【初回限定盤A】(CD+DVD) - Cyntia
 ちょっと下半期以降が上半期と比べて伸び悩んだ印象もありました。それだけに今年が大事。

36位 Mr.Children
足音 ~Be Strong - Mr.Children
足音 ~Be Strong - Mr.Children
 なんだかんだで健在をアピールした1年。そろそろオリジナルアルバムが待たれる時期でしょうか。

35位 SEKAI NO OWARI
Dragon Night 初回限定盤A(CD+LIVE CD) - SEKAI NO OWARI
Dragon Night 初回限定盤A(CD+LIVE CD) - SEKAI NO OWARI
 セカオワ現象という言葉まで生まれた1年になりました。正直ここまで大きな存在になるとは『EARTH』の頃思っていなかったので、驚きです。

34位 Rihwa
BORDERLESS(通常盤) - Rihwa
BORDERLESS(通常盤) - Rihwa
 「春風」が印象に残った一年でした。「Last Love」から2年続いたという事実は大きいと思います。今年も名曲が生まれるのでしょうか。

33位 高橋 優
今、そこにある明滅と群生(初回限定盤) (残暑見舞いなし) (DVD付) - 高橋優
今、そこにある明滅と群生(初回限定盤) (残暑見舞いなし) (DVD付) - 高橋優
 やはりこの人の歌にある説得力は一味違います。流石の一年でした。

32位 back number
ラブストーリー (通常盤) - back number
ラブストーリー (通常盤) - back number
 不器用な愛を歌わせたらこのバンドの右に出るものはいない、と感じた一年でした。今年も楽しみにしてます。

31位 ももいろクローバーZ
「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」LIVE Blu-ray BOX【初回限定版】 - ももいろクローバーZ
「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」LIVE Blu-ray BOX【初回限定版】 - ももいろクローバーZ
 中島みゆきとRevoの楽曲提供が大きなトピックスでしたが今年は更に凄いことになるようで。期待しましょう。

30位 Kalafina
THE BEST “Blue
THE BEST “Blue" - Kalafina
 2枚のベストアルバムリリースで、あらためて過去作も聴き直しました。イベントにも足を運んであらためて彼女たちの魅力を体感した1年だったように思います。今年はなんとかワンマンライブに行きたいと考えているところですが。

29位 私立恵比寿中学
私立恵比寿中学合同出発式~今、君がここにいる~(初回生産限定盤) [Blu-ray] - 私立恵比寿中学
私立恵比寿中学合同出発式~今、君がここにいる~(初回生産限定盤) [Blu-ray] - 私立恵比寿中学
 メンバー入れ替えがあっても勢いは変わらず。アルバム『金八』も楽しみです。

28位 チームしゃちほこ
しゃちサマ2014~神々の祭り~at 日本武道館 [Blu-ray] -
しゃちサマ2014~神々の祭り~at 日本武道館 [Blu-ray] -
 彼女たちのアルバムも面白い出来でした。ダスト系アイドルでは唯一まだ生のステージを見ていないので、今年はなんとか、というところで。

27位 グッドモーニングアメリカ
inトーキョーシティ [初回限定盤 CD+DVD] - グッドモーニングアメリカ
inトーキョーシティ [初回限定盤 CD+DVD] - グッドモーニングアメリカ
 思えば2014年最初に入手した作品はこのバンドの「イチ、ニッ、サンでジャンプ」でした。そう考えるとかなりの伸びという印象が自分の中であります。この人たちのライブも面白そうな予感がかなりするので、なんとか今年中に見たいところです。

26位 ベイビーレイズ
自虎紹介 (初回限定盤A) - ベイビーレイズ
自虎紹介 (初回限定盤A) - ベイビーレイズ
 アイドルのガールズロック枠は完全にPASSPO☆からこっちに心が移りつつありますね。あらためて聴くと思いのほか曲のレベルが高かったです。ベイビーレイズJAPANとしての活動も非常に楽しみです。

25位 家入レオ
a boy ~3rd Live Tour~ [Blu-ray] -
a boy ~3rd Live Tour~ [Blu-ray] -
 間違いなく飛躍の一年でした。作曲にクレジットされなくなったのは複雑な面もありますが。いよいよ今年は紅白出場辺りも射程圏に入る年になるかもしれません。

24位 竹内まりや
TRAD(初回限定盤) (DVD付) - 竹内まりや
TRAD(初回限定盤) (DVD付) - 竹内まりや
 キャリアの長いアーティストが新作で魅せてくれるのはそれだけで評価に値する、というくらいですね。あらためて彼女の声を聴くととてもホッとします。ライブに足を運べなかったのは残念でしたが。

23位 チャットモンチー
こころとあたま / いたちごっこ - チャットモンチー
こころとあたま / いたちごっこ - チャットモンチー
 サポートを加えた4人体制元年になりましたが作風の凄さは相変わらず。今年はチャットモンチー10周年、徳島のフェス開催というのがすごく気になっています。楽しみの多い一年になりそうです。

22位 KANA-BOON
シルエット(完全生産限定盤)(DVD付) - KANA-BOON
シルエット(完全生産限定盤)(DVD付) - KANA-BOON
 4月に見た生のステージが特に印象に残りました。今年3月に早くも大阪城ホール単独公演というのはもはや必然でしょう。おそらく2010年代後半を彩るバンドになるでしょうね。

21位 TOKIO
TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [DVD] -
TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [DVD] -
 2014年に一つ心残りがあるとしたら彼らのステージを見ることが出来なかったことでしょうか。あの「LOVE YOU ONLY」で一体になるのは紅白歌合戦である程度は堪能できましたが、できれば生で見てみたいです。

20位 Superfly
愛をからだに吹き込んで(初回生産限定盤)(DVD付) - Superfly
愛をからだに吹き込んで(初回生産限定盤)(DVD付) - Superfly
 先日5年ぶりにステージを見ることができましたが、やっぱり凄い人は凄いままなんだなぁと再確認。この人もそろそろワンマンライブに足を運びたいと思ってます。

19位 水樹奈々
NANA MIZUKI LIVE FLIGHT×FLIGHT+ [Blu-ray] - 水樹奈々
NANA MIZUKI LIVE FLIGHT×FLIGHT+ [Blu-ray] - 水樹奈々
 この人も見るチャンスはあったのですが残念ながら予定が合わず。一度は生で見たい歌手というポジションは今のところ動かず。

18位 aiko
泡のような愛だった (初回限定仕様盤) - aiko
泡のような愛だった (初回限定仕様盤) - aiko
 逆にこちらはようやく待望のステージを拝見することが実現しました。期待以上の面白さで、それだけに紅白に落選したことが余計に納得できなくなってしまいました。

17位 レキシ
レシキ - レキシ
レシキ - レキシ
 2014年に遅ればせながらレキシの世界を知った時の衝撃たるや。フェスといえステージを見ることができたのも大きな収穫でした。

16位 moumoon
LOVE before we DIE (CD+Blu-ray) - moumoon
LOVE before we DIE (CD+Blu-ray) - moumoon
 アルバム『LOVE before we DIE』とそれを受けたツアーで前から2列目でステージを見たのが最大のハイライト。おかげでその後の作品群がちょっと霞んでしまいました。

15位 BABYMETAL
LIVE AT BUDOKAN~RED NIGHT~(初回生産盤) - BABYMETAL
LIVE AT BUDOKAN~RED NIGHT~(初回生産盤) - BABYMETAL
 とにかく早く新曲を聴きたい。今はそれに尽きます。

14位 赤い公園
猛烈リトミック(初回限定盤)(DVD付) - ARRAY(0xe2c4740)
猛烈リトミック(初回限定盤)(DVD付) - ARRAY(0xe2c4740)
 楽曲からもキャラクターからも思いのほか多彩な魅力を感じることが出来た一年でした。今年の活躍が非常に期待されます。

13位 ゆず
新世界(通常盤) - ゆず
新世界(通常盤) - ゆず
 アルバム『新世界』が思いのほか多彩な楽曲満載で、デビュー15年以上のキャリアとは思えないほどの攻めっぷりでした。この人たちも一度生でライブを見てみたいですね。

12位 椎名林檎
日出処 - 椎名林檎
日出処 - 椎名林檎
 アルバムにおけるラスト2曲への流れは明らかに神がかり的なものがありました。1998年デビュー組はまだまだ大活躍しそうです。

11位 くるり
THE PIER (通常盤) - くるり
THE PIER (通常盤) - くるり
 2014年のJ-ROCK界は本当に多くの顔ぶれが台頭しましたが、彼らのアルバムなくしてこの1年語ることはできません。この人たちもメジャーデビューは1998年、あらためて凄い顔ぶれだと感じます。


10位 ゲスの極み乙女。
魅力がすごいよ(初回限定魅力的なプライス盤) - ゲスの極み乙女。
魅力がすごいよ(初回限定魅力的なプライス盤) - ゲスの極み乙女。
 ミクスチャーロックを芸術にまで仕上げつつあるというのが、個人的に考えるゲスの極み乙女。評になります。今までにないような魅力を彼らの音楽から感じました。間違いなく2010年代後半の時代を作るバンドの一つになります。今年の動向も必ずチェックする必要があるでしょう。

9位 中島みゆき
問題集 - 中島みゆき
問題集 - 中島みゆき
 「麦の唄」は文句なしの2014年No.1ソングでした。ちょっとこの人に関してはこの順位というよりも別格で扱った方がいいような気もしています。

8位 miwa
miwa spring concert 2014 “渋谷物語~完~
miwa spring concert 2014 “渋谷物語~完~" [DVD] - miwa
 楽曲も素晴らしかったんですが何より年末ワンマンライブにおけるmiwaサンタとDJ miwa。あれで個人的なランクは10以上アップしたような気がします。

7位 Perfume
Perfume WORLD TOUR 2nd [Blu-ray] -
Perfume WORLD TOUR 2nd [Blu-ray] -
 結局2014年のツアーは大阪・名古屋・福岡と3都市3公演で見る形になりました。このグループも個人的に考えればもう殿堂入りしている状況と考えていいと思います。

6位 東京女子流
4th JAPAN TOUR 2014 FINAL 野音again (Blu-ray Disc2枚組) -
4th JAPAN TOUR 2014 FINAL 野音again (Blu-ray Disc2枚組) -
 やはりTIFのSMILE GARDEN大トリ。これが大きくモノを言いました。年始早々アーティスト宣言して波紋を呼んでいますが個人的にはアリだと思います。アイドルから脱皮して一流ダンスユニットと化す彼女たちを見るのは2015年以降の大きな楽しみとも言えそうです。

5位 大森靖子
洗脳 - 大森靖子
洗脳 - 大森靖子
 楽曲がそこまで突き抜けているという印象はないのですがライブパフォーマンスは明らかに群を抜いていて、他とは全く違う世界を完全に生み出しています。もしかすると今後伝説的存在として君臨することになるかもしれません。非常に楽しみです。

4位 藍井エイル
AUBE - 藍井エイル
AUBE - 藍井エイル
 すっかり彼女の魅力にハマった1年でした。気がつけば2回もワンマン見に行ってますからねぇ。今年も6月また見に行く予定です。

3位 Negicco
光のシュプール [CD+DVD](初回限定盤A) - Negicco
光のシュプール [CD+DVD](初回限定盤A) - Negicco
 2013年のTIFで初めて見た時はここまで彼女たちの魅力にハマるとは思わなかったですし、またここまで優れた楽曲が続くとも思っていませんでした。今年発売されるアルバムは今のところ2015年最大の楽しみでもあります。

2位 SCANDAL
SCANDAL ARENA LIVE 2014 「FESTIVAL」 [Blu-ray] - SCANDAL
SCANDAL ARENA LIVE 2014 「FESTIVAL」 [Blu-ray] - SCANDAL
 もうメジャーデビューして10年近くになるんですがまだ成長期は続いているようです。年末のアルバムは本当に素晴らしい作品でした。これまでの外部提供よりセルフプロデュースの方がより魅力が直接的に伝わるという印象で、今年の活動も更に楽しみです。

1位 でんぱ組.inc
ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 日本武道館~夢で終わらんよっ! ~ [DVD] -
ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 日本武道館~夢で終わらんよっ! ~ [DVD] -
 やっぱりですね、2014年に出た3枚のシングルの完成度がシャレになってないレベルでした。その分TIFで見た限りパフォーマンスはもう少しかなという印象もありましたが。今年はアルバム、更にワンマンも3月に行く予定にしています。


 というわけで2014年を振り返るシリーズはこれで終了です。次の記事からいよいよ2015年モードに入る予定にしてますがアルバムは昨年末の作品からレビューする予定にしています。果たして今年はどういった音楽が生まれるのでしょうか。どんなアーティストが出てくるのでしょうか。あらためて楽しみにしたいです。
posted by Kersee at 11:00| Comment(0) | Japanese Music Award | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。