2015年08月27日

AKB48「ハロウィン・ナイト(TYPE-A)」

ハロウィン・ナイト Type A 【通常盤】 - AKB48
ハロウィン・ナイト Type A 【通常盤】 - AKB48

ハロウィン・ナイト Type B 【初回限定盤】 - AKB48
ハロウィン・ナイト Type B 【初回限定盤】 - AKB48

ハロウィン・ナイト Type C 【初回限定盤】 - AKB48
ハロウィン・ナイト Type C 【初回限定盤】 - AKB48

ハロウィン・ナイト Type D 【初回限定盤】 - AKB48
ハロウィン・ナイト Type D 【初回限定盤】 - AKB48

(楽曲レビュー)
1.ハロウィン・ナイト
 2年ぶり、「恋するフォーチュンクッキー」以来の総選挙1位・指原莉乃センター曲。テーマはハロウィン。ですがイントロはいきなり宇宙からやってきたようなディスコティック。そのメロディーは若干「フライングゲット」っぽいような、あるいは「雨に泣いてる」(1978年柳ジョージ)に近いような。そして歌い出しのメロディーは元になる70'sディスコというよりむしろ「恋のダンスサイト」(2000年モーニング娘。)の方が近いような。サビ最初の小節はほぼ「ユアマイラブ」(1987年パティライアン)のオマージュ、後半のまとめあげるような雰囲気はこれもまた「恋するフォーチュンクッキー」的な。というわけで今回は様々な楽曲をオマージュした上で立派なオリジナルに昇華させているような作品。得てしてこういう曲の方が圧倒的に聴いていて楽しくて面白くて歌いやすくて。「恋するフォーチュンクッキー」以降における48系の楽曲では一番クオリティ高いように思います。作曲はもう御大と言っても差し支えない井上ヨシマサ先生。多分今年の年末までイヤになるくらい各所で耳にすることになるのではないでしょうか。

2.さよならサーフボード
 表題曲同様、この曲も井上ヨシマサ作曲。切ない歌詞にしているために平均的な声質もかなり抑えめにしている印象で、この辺はレコーディング時にもそれなりに意識ありそうですね。メロディーは割とテンプレ通りのアイドルソングですが、それでもサビ中盤における派生音の入れ方辺りにベテランの技も光っています。

3.君にウェディングドレスを…
 ゼクシィのCMで流れていそうなウエディングソングですね。

(総評)
 総選挙1位だからと言って国民的ヒットになるわけではないというのは昨年の曲が証明していますが、今年はどうなるでしょうか。ただ今回の曲、個人的には結構なオーラを感じる部分があります。そうなるとやはり指原莉乃は持ち前の高い能力以上にそういった面でも、”もっている”人物ということになるのでしょうか。



posted by Kersee at 00:04| Comment(0) | 新曲レビュー(女性アイドル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。