2017年01月17日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年1月16日付

1位 星野 源「恋」

 年末のマイベスト企画優先でかなり遅くなってしまいましたが、今年もビルボードチャートからの新曲レビューは毎週更新する予定にしています。よろしくお願いします。というわけで今週も星野源の「恋」が1位でした。紅白で歌われた楽曲が軒並み上位にランクインしていますが、源さんの場合「SUN」まで2週連続14位にランクインしているのが恐ろしい部分です。さすがに来週は強力な新譜がランクイン濃厚なので1位にはならないと思いますが、まだしばらく上位には入り続けるのではないでしょうか。

3位 仮面女子「仮面大陸〜ペルソニア〜」

 2年前の年始に旋風を巻き起こした「元気種」が記憶に新しい仮面女子。今回も舞祭組と激しい上位争いを繰り広げましたが、CDセールスの数字は近くてもデータの性質はやはりかなり異なるようです。それはともかく楽曲そのものはエモーショナルな面を前面に出したドラマティック・ロックテイスト。生演奏だとかなり迫力が出そうなナンバーになっています。

11位 [Alexandros]「SNOW SOUND」

 シングル発売は2月1日ですが、配信は1月4日開始とひと足早めに。JR SKI SKIのCMソング。おそらく彼らにとっては一番の売れ線を意識したと思えるナンバーで、大変メロディアス。ラブソングの歌詞が目立つ中に潜まれている和を意識した音・サビの半音下げキー進行などはまさに見事という一言に尽きます。19年前のL'Arc〜en〜Cielが「winter fall」から立て続けにシングル7枚を大ヒットさせて一気に時代を作りましたが、当時の彼らに近い勢いを感じさせるのは私だけでしょうか。

56位 Little Glee Monster「Hop Step Jump!」

 リトグリの凄いところは、こうやって踊る楽曲も取り入れているところですね。アイドルと何ら変わりありませんと言いますか、売り方が変われば間違いなくそっち方向のプロモーションになっていたのだろうと思います。むろんダンスだけでなく楽曲も鮮やか、またあらためてアルバム『Joyful Monster』のレビューで書くことになると思います。

75位 WANIMA「やってみよう」

 今年のauテーマソングはWANIMAのようです。早速75位にランクイン、じきに上位に入ることになるでしょう。童謡「ピクニック」からの引用は、昨年の「みんなでみんな英雄」が「オクラホマミキサー」を元にして作られた部分を踏襲している模様。ショートバージョンの配信は13日からau Music Storeで開始、フル配信が待たれるところです。そのうち出るであろうオリジナルアルバムにボーナストラックで収録されるのではないかと推測もできますが。

posted by Kersee at 12:24| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。