2017年06月10日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年6月12日付

1位 AKB48「願いごとの持ち腐れ」

 所謂毎年恒例の総選挙ソングで、今年も多くのCDが選挙券の付属として市場に出回っています。ですのでセールスとしては当然1位になるわけですが、CDリッピングに関して言うと1位ではなく3位。この事実は一応付記しておきます。楽曲は今回のNHK全国学校音楽クール中学校の部課題曲。ポップスとして見ると三拍子を基調としたロシア民謡風合唱バラードで、単純に新鮮で聴きやすく良い曲だと思いました。
 ただここ10年続いているNコン課題曲中学校の部がポップスで占められているのは、以前から批判がありましたが今回の選曲は特に合唱側からかなりの苦言があるようです。もし合唱として歌う立場から考えると、個人的にはえらくリズムをとるのが難しい曲だなと感じましたが…。「手紙」「YELL」の頃は素直にものすごく良い曲だと思いましたが、今はどうでしょうか。そろそろ見直しの時期なのかもしれません。

2位 安室奈美恵「Just You and I」

 NTV系ドラマ『母になる』主題歌。この上なく崇高な、彼女らしいバラード。

3位 Little Glee Monster「だから、ひとりじゃない」

 リトグリ5人体制初のシングル。USJとのコラボPVが大変ダイナミック。歌唱力の高さは当たり前として、この曲はサビのダンス・振り付けの完成度まで高いです。だとするといよいよ向かう所敵なしといった所ですが、どうでしょうか。

5位 神様、僕は気づいてしまった「CQCQ」

 話題のTBS系ドラマ『あなたのことはそれほど』主題歌。ビルボードチャートには早くからランクインしていて7週目、ただCDリリースの集計は今週から。覆面のヴィジュアルはBEAT CRUSADERSやMAN WITH A MISSIONを思い出させますが、楽曲はロックというよりはメロディアスなポップス。切迫感のある雰囲気はドロドロしたドラマにも合っているとの専らの評判、セールス・ラジオ・Youtubeともに上位につけてます。Youtubeは1ヶ月で300万再生ですから相当な大ヒットですね。どちらが曲名でどちらがバンド名か大変紛らわしい表記ですが、そろそろ定着する頃ではないでしょうか。

6位 Beverly「I need your love」

 CX系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』主題歌。こちらは以前レビューした通り、半端ない歌唱力に衝撃を受けた作品です。リリースがアルバム『AWESOME』なのでCD売上は集計されないのですが、配信だけでセールス5位。そのアルバムはビルボード、オリコンともに8位にランクインしています。

12位 B2takes!「好きって言おう」

 4thシングル。前作が18位だったので、やはり少しずつ勢力を伸ばしているようです。どこかのお菓子のCMに起用されていても不思議でないキャッチーなナンバー。

42位 SKY-HI「Silly Game」

 管楽器とバンドの音が盛り上げるエレガントなミュージック。これまでのSKY-HIとは違う新しい試みに挑戦している意欲作。

44位 BiS「SOCiALiSM」

 アルバムは2月にリリースしていますが、シングルの発売は再始動後初。パンクを基調としたスピード感溢れるロックナンバー。1期の初期ほどの無茶っぷりはないですが、それでも楽曲の攻め具合はなかなかのもの。今後の活動にも期待を持たせる良い曲だと思います。

65位 阪本奨悟「鼻声」

 アミューズ傘下・A-Sketchからこの曲でデビュー。アコースティックに聴かせる楽曲です。歌声はflumpoolやWEAVERの色を感じさせるもの、やはり同事務所同レーベルだと声の傾向も似通ってくるものなのでしょうか。

68位 岡崎体育「Natural Lips」

 「感情のピクセル」同様この曲もアルバム『XXL』に収録。何と言いますか、映像含めて空耳アワー感が半端ない楽曲です。実際そういう曲らしいです。また詳しくはアルバムレビューで…。

98位 水曜日のカンパネラ「メロス」

 配信限定シングル。日本ダービーとのコラボから生まれた曲…らしいです。なんだか中国時代劇みたいなPVです。雄大かつ自由で抽象的。らしい作品です。

posted by Kersee at 22:26| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。