2017年10月06日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年10月9日付

1位 刀剣男士 formation of 三百年「勝利の凱歌」

 1位取っちゃいました。オリコンでは9万枚のCD売上を計上、ものすごく売れています。セールスだけでなくCDリッピングでも1位になっている部分が強いですね。各メンバーが表紙になっているジャケットで、予約限定盤6種・プレス限定盤6種で計12種発売。熱心なファンはやはり全12枚コンプリートしているものなのでしょうか。ただ全員が12枚購入したと仮定してもオリコンでは5位ランクインでヒットしている、ということは留意したいところです。個人的には全く守備範囲外なので数字以外どう評すればいいか難しい部分もありますが、やっぱり女子から見たらカッコ良いものなのでしょうか。ちなみにネットで少し調べる限り、ファン層は9割くらいが女性で、年代は20代〜40代くらいが多いみたいです。

4位 THE ORAL CIGARETTES「BLACK MEMORY」

 映画『亜人』主題歌。王道J-POPをオーラルらしい雰囲気にアレンジしたような印象のナンバーですね。ロックファン以上に一般ウケする可能性は今までのオーラル以上にありそうで、バンドとしては大きなタイアップ含めて勝負曲という位置づけになっている感じがあります。いずれにしても、これまでの彼らの曲より確実に入りやすいナンバーであることは間違いなさそうです。

12位 w-inds.「Time Has Gone」

 もう完全に彼らの音楽はJ-POPというジャンルではなくなっていますね。海外のダンスミュージックを楽しむ感覚に近いです。メディアを重視していないわけでは勿論ないと思いますが、深く気にする状況でなかったからこそここまで音楽的に突き抜けることが出来たのかもしれないと、しみじみ。でも彼らのカッコ良さは、やはり今だからこそあらためて広く知られて欲しいとも感じます。

38位 銀杏BOYZ「恋は永遠」

 PV・楽曲含めて強く感じさせるアンダーグラウンド感。ただそういった空間だからこその美しさも強く感じさせる作品でもあります。大人のロック。

45位 高橋みなみ「孤独は傷つかない」

 AKB卒業後初のシングルで、4年半ぶり。アルバムは昨年リリースされていますが。楽曲は一言で言うと、1990年代後半のガールズロック。相川七瀬が歌っていても全く違和感のないナンバーです。

46位 パピマシェ「わがまま GOD」

 福岡拠点の女性アイドルグループ。本当に絶え間なくアイドルグループが出てくる地域ですね…。楽曲はかわいい系の王道といったところ。

51位 WEBER「大切なひと。大切だったひと。」

 3rdシングル。聴かせるバラードです。

57位 Czecho No Republic×SKY-HI「タイムトラベリング」

 異色のコラボレーション。軽快なバンドサウンドで繰り広げられるラップはSKY-HI単体でもAAAでもまず味わえない感覚なので、ものすごく新鮮です。

71位 大黒摩季「Lie, Lie, Lie,」

 ビーイングといえばコナンですが、コナンの主題歌を彼女が担当するのは今作が初めて。昨年からいつの間にかビーイング復帰、そういえばヒットした当時にタイアップしていたアニメはスラムダンクや中華一番でした。サンバの雰囲気は「いちばん近くにいてね」のようでもあり、妙な明るさは「夏が来る」のようでもあり、PVにおける赤いスパンコールの衣装は青江三奈のようでもあり。リアルタイムで大ヒットしていた時を知っている立場からすると、ものすごく懐かしさを感じさせる楽曲です。

81位 DearDream「ユメノコドウ」

 アニメ『ドリフェス!R』OPテーマ。メンバーはアミューズ所属らしいです。カッコ良いですね。

84位 PASSPO☆「すてんだっぷガールズ!〜第1話 ダメダメ怪獣にご用心〜」

 昨年レーベル移籍してから宣伝費他の予算はすごく大変そうですが、楽曲とPVは間違いなく面白くなっていますね。この曲もすごくアイデアを凝らしていて、海外アニメのオープニングテーマをそのままPVとして再現した内容がすごく面白いです。多様なアイデアの中でも、PASSPO☆の根幹であるバンドロックにブレがないのが何よりも好感度高いです。

87位 KANA-BOON「涙」

 アルバム『NAMiDA』リードトラック。いつの間にかメロディアスに聴かせるバンドになったKANA-BOON、この曲はギターが特に良い味を出しています。

88位 東京CuteCute「未完成の少女」

 メジャー1stシングル、東京で1番カワイイアイドルグループを目指しているのだそうです。確かにタイトル通り、まだまだ色々伸びしろはあるような印象ですね。作詞作曲は井手コウジ、確かな実績を持つ方で楽曲は大変聴きやすいです。


posted by Kersee at 00:58| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。