2017年10月24日

Beverly『AWESOME』(2017.5.31)

AWESOME - Beverly
AWESOME - Beverly

AWESOME(DVD付) - Beverly
AWESOME(DVD付) - Beverly

1.Tell Me Baby ☆
2.Too Much
3.I need your love ☆
4.Dance in the Rain
5.Mama Said
6.Unchain My Heart
7.今もあなたが...
8.Nowhere to go...
9.Empty
10.Never Ever
11.Just once again ☆
12.Sing my soul


 avex trax期待の新人、フィリピン出身の歌姫Beverlyのデビューアルバム。

 とにかくものすごい歌唱力が売りですが、1曲目の「Tell Me Baby」から早速全開。19年前にMISIAがデビューした際の「つつみ込むように…」を彷彿とさせるハイトーンボイスは、のっけから本作の聴きどころになっています。本人もやはり、MISIAをリスペクトの存在として位置づけているのだとか。

 R&B色強い「Too Much」を経て、「I need your love」は本作のリードトラック。おそらく多くの人がタイアップになっているCX系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』で知ったのではないかと思いますが…。限界を感じさせない音域・圧倒的な声量・軽快さを感じさせるリズム感。楽曲自体も聴いていて気持ち良く、間違いなく2017年を代表する名曲と位置づけて良い内容だと思います。

 一定のピアノのリズムが心地良い「Dance in the Rain」もまた若き日のMISIAのアルバム曲に近いテイスト。ゴスペル色が強めの「Mama Said」は本人作詞の英語曲。「Unchain My Heart」は失恋がテーマ、「今もあなたが…」はバラード。いずれも声量の豊かさを感じさせるナンバーですが、後者2曲はもう少し抑えめにするという選択肢もあったかもしれません。

 そういう意味だと切ない英語曲「Nowhere to go…」は若干抑えめ。J-POPに親しみがあるとはいえフィリピン出身となると、やはり日本語より英語の方が歌いやすいものなのでしょうか。「Empty」は前述したドラマの挿入歌。こちらも英語詞、サビで力を入れる場面もあれどこちらも日本語ほどは張り上げていません。

 王道J-POP「Never Ever」、シンプルなバラード「Just once again」、ラストらしいナンバーに仕上がっている「Sing my soul」。歌唱表現に関して言うと本アルバムでは「Just once again」が一番秀逸でしょうか。編曲の所以かもしれませんが、どちらにしてもそう思えるというのはすごく大事。全体としてはやはり歌唱力が強く印象に残るアルバムで、楽曲に関しては特に中盤がもう少し。ただこれはあくまでもデビューアルバムで名刺代わり。当然ながら本人もメジャーのキャリア1年目。最初でこれですから今後どこまで伸びるのか。余地を感じさせる点では、次作以降の期待も非常に高まります。数年後には女性J-POPソロでトップの存在にまで駆け上がる可能性も大きく感じさせる歌姫、2017年の新人では間違いなくトップクラス。是非チェックして頂きたい一枚です。




posted by Kersee at 00:00| Comment(0) | アルバムレビュー(女性J-POP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。