2018年01月29日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年1月29日付

1位 NEWS「LPS」
 通算22枚目のシングルも1位獲得。昨年のシングルは「EMMA」だけでしたが、今年はどうなるでしょうか。ここ3年初春のオリジナルアルバムリリースが定番になっていますが。タイアップはフジテレビ特別番組『NEWSICAL』スペシャルソング。そういえば結成15周年なんですね。かなりの紆余曲折を経たことを考えると、ここまでよく続いていると思います。

5位 Da-iCE「TOKYO MERRY GO ROUND」

 1990年代中盤のSMAPを思わせるイントロ。心地良いご機嫌ナンバーです。

6位 WANIMA「シグナル」

 アルバム『Everybody!!』はシングル曲だけでも超強力ナンバー勢揃いですが、新曲としてYoutubeにも公開しているこの曲もまたWANIMAらしい内容。彼らのメインターゲットである10代の若者にとっては、文字通り人生の「シグナル」に成り得る楽曲。早くも2018年を代表する名曲と言い切って良いのではないでしょうか。アルバムもおそらくかなりの名盤でしょう。

22位 Little Glee Monster「いつかこの涙が」

 こちらもアルバム『juice』収録。高校サッカーの応援歌ということですが、それらしいバラードに仕上がっています。

58位 パノラマパナマタウン「フカンショウ」

 メジャーデビューアルバム『PANORAMADDICTION』収録曲。訴えかけるような早口の歌詞、激しいロック調の楽曲のはずなのにどこか感じさせる折り目正しさ。レーベルはA-sketch、なんとなく納得。

84位 須澤紀信「ノイズ」

 聴かせるラブバラード。いつの時代も、こういう曲は愛されますね。
posted by Kersee at 12:11| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。