2018年12月31日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年12月31日付

1位 KinKi Kids「会いたい、会いたい、会えない。」
 デビュー22年目、通算40枚目のシングルは久保田利伸の楽曲提供。切ないバラードに仕上がっています。この曲もまたオリコンで1位獲得、記録はまだ継続。

2位 三浦大知「Blizzard」

 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌。重く響き渡る低音に軽やかなステップを踏む三浦大知の姿が美しいナンバーです。新しい形のウィンターソング、と言って良いのではないでしょうか。

22位 稲垣吾郎「SUZUNARI」

 &G「Wonderful Life」以来14年ぶりのソロシングル。こうやってYoutubeでフルver.の動画を見られるのが、何と言いますか大変感慨深いです。

49位 ヤバイTシャツ屋さん「かわE」

 ヤバTが映画主題歌、それもラブコメの『ニセコイ』というのがまた感慨深い気持ちになります。思いっきりラブソングですが、テイストはヤバTらしさ全開。良い曲に仕上がっています。

62位 ももいろクローバーZ「Sweet Wanderer」

 落ち着いたテイストで聴かせるPV。気がつけばこういう楽曲もしっくりくるグループになったなぁと、またまたしみじみ。



posted by Kersee at 16:42| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。