2017年02月05日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年2月6日付

1位 関ジャニ∞「なぐりガキBEAT」
 久しぶりに星野源「恋」以外が1位になりました。結果的に「恋」は7週連続・10回も1位を獲ったわけです。凄いですね。今週の1位は関ジャニ∞ですが、ビルボードでは「罪と夏」以来3作ぶり。「パノラマ」も「NOROSHI」も「恋」には勝てなかったというわけです。なお楽曲に関しては、今年もジャニーズがネット解禁するまでこちらでは何も書かない方向でいきたいと思います。

続きを読む
posted by Kersee at 00:27| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年1月30日付

1位 星野 源「恋」

 まだ1位です。たださすがにラジオオンエアが大きく低下して(26位)、総合ポイント数も先週と比べてかなり落ちてきました。来週はさすがに明け渡す形になると思いますが…。昭和あるいは平成初期くらいまでのオリコンだと何週も連続して1位獲得は多々ありましたが、最近はビルボードでも滅多にない事例ですね。ただただ凄いです。もう2010年代トップクラスの国民的ヒット曲と言って良いのではないでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 23:01| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年1月23日付

1位 星野 源「恋」

 さすがに今週は1位の座を明け渡すかと思ったのですが、まだ1位キープ。2位の作品と比較すると、引き続き高水準のセールスとともにTwitterとYoutubeが大きく上回っているのが効いているようです。そろそろ書くことが本当になくなってきました。この調子だと2017年の年間1位も獲得する形になるのかもしれません。

続きを読む
posted by Kersee at 00:33| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年1月16日付

1位 星野 源「恋」

 年末のマイベスト企画優先でかなり遅くなってしまいましたが、今年もビルボードチャートからの新曲レビューは毎週更新する予定にしています。よろしくお願いします。というわけで今週も星野源の「恋」が1位でした。紅白で歌われた楽曲が軒並み上位にランクインしていますが、源さんの場合「SUN」まで2週連続14位にランクインしているのが恐ろしい部分です。さすがに来週は強力な新譜がランクイン濃厚なので1位にはならないと思いますが、まだしばらく上位には入り続けるのではないでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 12:24| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年1月9日付

1位 星野 源「恋」

 年始は合算週で1回休めるはずなのですが、今年はなしでしょうか?大変ですね。というわけで1位は今週も源さんの「恋」。CDを毎度毎度売りまくっているNMB48を振り切っての1位ですから、非常に大きいです。セールス要素全体だけ見ても2位、年末リリースが少ない関係でオリコンでもCDセールス3位でした。あとは全部1位。無敵です。来週も紅白効果がそのまま入るはずなので、まだ止まらなさそうです。

続きを読む
posted by Kersee at 12:14| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年1月2日付

1位 星野 源「恋」

 余波はとどまることを知りません。今週もブッチギリの1位です。ラジオオンエア2位、それ以外は全ての要素が1位。もう完全に21世紀を代表するヒットソングです。今日の紅白歌合戦で、またポイントは大きく伸びることでしょう。2010年代の中で考えてもトップに入るかもしれないですね。

 一応チャートの日付が2017年に変わったということで、今回からは上位下位関わらず、気になった曲だけピックアップする形にしたいと思います。ご了承ください。

続きを読む
posted by Kersee at 08:44| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年12月26日付

1位 星野 源「恋」

 ”逃げ恥”最終回。というわけで当然のように今週も1位。2週連続でジャニーズの高セールスを振り切るような形に。ドラマが終わっても歌番組は年末年始モード、当然スーパーライブや紅白でも歌われます。まだしばらく連続1位か、少なくともTOP3には当分ランクインするのではないでしょうか。全ての要素で2位以内、リリースから2ヶ月以上経っているのにラジオオンエアや動画再生数が1位。完全に2010年代の歴史に残るヒット曲になっています。

続きを読む
posted by Kersee at 16:19| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年12月19日付

1位 星野 源「恋」

 いよいよ”逃げ恥”も来週が最終回ですね。というわけで今週もまた1位、通算4度目になりました。そろそろ何を書けばいいのか分からなくなりつつある今日この頃ですが…。各要素全てTOP3以内、この期に及んでラジオオンエア1位。そしてなんと動画再生数も今週はピコ太郎を超えて首位。完全に2016年を代表するヒット曲になっています。ちなみに先々週までの時点で年間ランキングは既に3位。1位〜3位はかなり接戦だったようなので、時期がずれていれば間違いなくこの曲が年間1位になっていたわけですね。この曲がリリースされる直前に大阪城ホールで行われたビクター×ロック祭りでは彼がトリで出演していましたが、”僭越ながら…”とガッキーとの共演を報告した直後に、体全体でものすごい喜びを表現していましたが、果たしてここまで社会現象になるとは本人も思っていたのでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 00:54| Comment(2) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年12月12日付

1位 欅坂46「二人セゾン」

 今週から2017年度チャート集計期間に入るようで、年間ランキングも先日発表されました。そして新年度に入り、新たに50位までの総合ポイント数も公開されるようになりました。というわけで今週の1位は欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」。「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」の好評が上乗せされるような形で、1位獲得時のポイント数値は36070→45033→61241に増加。2位に倍以上の差をつけてブッチギリの数字になっています。この曲もまた各所で大変好評。効果的な裏声が印象に残る歌唱およびメロディー、インパクトのあるダンス、キャッチーなサビ、それらが構成する美しさ。これまでの楽曲のPVでも感じたことですが、このグループは視線の使い方がすごく優れています。初々しさの中に凛々しさを感じさせたデビュー初年度から、来年はどういった形の欅坂46が見られるのでしょうか。楽しみです。

続きを読む
posted by Kersee at 00:42| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2016年12月5日付

1位 星野 源「恋」

 5週ぶり3度目の首位。振り返るとリリース時の1位はHi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」だったので、余計に息の長いヒットという印象が際立ちます。紅白効果以外で2ヶ月以上前の楽曲が1位になるのはかなり久々なのではないでしょうか。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』はますます好調、ですのでTwitterはいまだに1位。CDリッピングも相変わらず1位、セールス要素も2位。留まることを知りません。あとは無理せず体調をキープしていただくことを願うばかりです…。

続きを読む
posted by Kersee at 18:12| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする