2018年02月25日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年2月26日付

1位 Hey!Say!JUMP「マエヲムケ」
 いつも通り1位獲得。タイアップはNTV系土曜ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』主題歌、メンバーの山田涼介が主演。非常にジャニーズらしい推移と言って差し支えなさそうです。紅白歌合戦は昨年が初出場ですがデビューから今年で12年目、シングルは22枚目。気がつけば長い活動期間になっているとともに、少し上の先輩グループと比べるとここまでかなり順調に推移しているようにも感じる部分はあります。

続きを読む
posted by Kersee at 14:55| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年2月19日付

1位 TWICE「Candy Pop」

 昨年大旋風を起こしたTWICE。今年も2018年1作目のシングルはブッチギリで1位獲得、まだまだ勢いは続きそうな気配。ガールズ系K-POPでは日本だと彼女たちが完全に一強状態ですね。アニメーションをうまく活用したPVはズバリかわいいの一語につきます。さすがに「TT」ほど分かりやすいポーズはないですが、単純に聴きやすくて口ずさみたくなるサビも良いのではないでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 13:05| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年2月12日付

1位 STU48「暗闇」

 瀬戸内を舞台にする新しい48グループ・STU48がデビュー曲で1位獲得。地方の美しい風景を感じさせるPVは素晴らしいのですが、少し地味さを感じさせる楽曲と視聴回数が60万前後で思いのほか伸びていないのがやや気になります。良い曲なんですけどね。ちなみに作曲は「365日の紙飛行機」と同じ青葉紘季・角野寿和コンビ。メンバーに関しては、とりあえず次の総選挙で誰が上位に入るかといったところでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 13:36| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年2月5日付

1位 KinKi Kids「Topaz Love」
 デビュー20周年ですが、相変わらずチャートでは強くて堂々の1位獲得。振り返ると、「硝子の少年」でファンになった女子中高生は20年経つと30代中盤〜後半、結婚して子どもがいてもおかしくない年。もっと言うと芸能界デビューはそれよりも結構前なので、そうなると40代の人も多くなります。ファン傾向としては男性より女性の方が、時流によって多方面に応援する人より一途にずっと深く応援するタイプが多いように思います(あくまで個人の印象です)。そう考えると現在のKinKi Kids、もちろん20年の間に新しくファンになった人も多いとは思いますが、それ以上に長く強く愛し続けているファンが目立っているような気がします。実際のライブのファン層はどんなものなんでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 02:19| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年1月29日付

1位 NEWS「LPS」
 通算22枚目のシングルも1位獲得。昨年のシングルは「EMMA」だけでしたが、今年はどうなるでしょうか。ここ3年初春のオリジナルアルバムリリースが定番になっていますが。タイアップはフジテレビ特別番組『NEWSICAL』スペシャルソング。そういえば結成15周年なんですね。かなりの紆余曲折を経たことを考えると、ここまでよく続いていると思います。

続きを読む
posted by Kersee at 12:11| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年1月22日付

1位 SKE48「無意識の色」

 ビルボードも今週分から2018年リリースが多くなって、ようやく今年らしくなってきたといったところでしょうか。まあ私が2017年振り返るのが遅かっただけという話もありますが。というわけで2018年1月10日発売分、1位はSKE48の22ndシングル。歴代シングル表題曲のタイトルがPVに登場するのが大変印象的。2008年結成なので今年でもう10年目を迎えるわけですね。メンバーも多く入れ替わって1期生はもう松井珠理奈だけになっていますが、楽曲は公演でずっと歌い継がれています。ファン歴が長ければ長いほど、この曲は感じ入る部分が多いナンバーなのではないでしょうか。そんな気がします。

続きを読む
posted by Kersee at 01:24| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年1月8日付

1位 NMB48「ワロタピーポー」

 通算17枚目のシングルはとにかく賑やかな曲。かの18年前に流行した「恋のダンスサイト」も思い出させるような勢いですが、個人的にはメロディーが随分まとまっているように感じました。もっとワチャワチャしてもいいんじゃないかなとも思ったりして。そんなこと言いつつも、憶えやすさはここ最近のNMB48では間違いなく随一。良いのではないかと思います。

続きを読む
posted by Kersee at 00:32| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年1月1日付

1位 Hey! Say! JUMP「White Love」
 タイトルだけを見るとまるでSPEEDみたいですが、内容は全く違う同名異曲。冬という季節を感じさせる楽曲に仕上がっているようです。知念侑李が出演している映画『未成年だけどコドモじゃない』主題歌。通算21年目、2018年でデビュー12年目を迎えますが人気はまだまだ健在。

続きを読む
posted by Kersee at 23:25| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年12月25日付

1位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「J.S.B HAPPINESS」

 3月の「HAPPY」以来9ヶ月ぶりのシングル。昨年今年と三代目はツアーやベストアルバム、他プロジェクトの活動もあって新曲がやや目立たない印象もありましたが、この曲は年末各歌番組特番で歌いまくっているようです。今回の曲はバラード路線の「花火」「冬物語」とも、EDM路線の「R.Y.U.S.E.I.」「Summer Madness」辺りとも違う、本来ならEXILEが歌いそうな壮大路線。ATSUSHIが留学で、EXILE本体がTAKAHIROソロだったりEXILE THE SECONDだったりの活動でこういう曲を今歌うとしたら、確かに三代目J Soul Brothersが一番ピンと来ますね。

続きを読む
posted by Kersee at 13:43| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年12月18日付

1位 BTS(防弾少年団)「MIC Drop」

 オリコン計上で初動約36万枚、ものすごく売れてます。年末のMステスーパーライブ出演もおおいに納得といったところ。楽曲はK-HIP HOPそのもの。カッコ良いということは、間違いなく事実。今年はTWICEが紅白初出場しましたが、来年はそれが彼らになるのでしょうか。

続きを読む
posted by Kersee at 22:41| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする