2017年07月22日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年7月24日付

1位 KinKi Kids「The Red Light」
 CDデビュー20周年、それ以前からテレビ番組やライブで歌は披露していますが2017年はKinKi Kidsにとって記念すべき年。ただ今の今まで1位を取り続けているとは20年前に想像していませんでした。通算38枚目のシングルは久保田利伸が作詞作曲、キンキに向けて書いたのは14年ぶり。ジャニーズへの楽曲提供は田原俊彦の「華麗なる賭け」が最初なので、こちらも相当長い関係になっています。

続きを読む
posted by Kersee at 22:01| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年7月17日付

1位 Hey!Say!JUMP「Precious Girl」
 デビュー10周年を飾る20枚目のシングル。もうすっかりベテランです。根強い人気は相変わらず健在。ちなみにシングルは両A面で、もう一つの「Are You There?」はA.Y.T.名義、有岡大貴・八乙女光・高木雄也3人ユニットの楽曲なのだそう。

続きを読む
posted by Kersee at 23:40| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

2017年上半期を振り返る

 上半期と言いますか、ほとんど1月〜5月までなので途中経過と言った方が正確かもしれないですが、とりあえずここまで良かった楽曲30曲とアルバム10枚をセレクトしてみました。

続きを読む
posted by Kersee at 00:11| Comment(0) | Japanese Music Award | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年7月10日付

1位 嵐「つなぐ」
 6月最終週、今年上半期ラストの1位は嵐。大野智主演映画『忍びの国』主題歌。アルバムも今週は関ジャニ∞『ジャム』が大きな話題になった上で1位、ジャニーズが締める形になりました。映画興行収入ランキングでは初登場2位で悪くないスタート。ただオリコン初動枚数は前作「I'll be there」に続けて39万枚、高水準であるとは言えやはり以前と比べると少し勢いが落ちているような気もします。昨年の紅白歌合戦では初の大トリでしたが、その実メドレーで選ばれた楽曲は2016年の曲ではありませんでした。考えてみればメンバーも30代、結婚などの噂もチラホラ出ています。活躍は勿論まだまだ続くと思いますが、2010年代前半ほどの勢いとなると今後はどうでしょうか…。

続きを読む
posted by Kersee at 22:51| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする