2018年10月02日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年10月1日付

1位 AKB48「センチメンタルトレイン」

 センターなき選抜曲、ですがPVを見るといないことでかえって存在感を増しているかのような。楽曲の方はメロディー重視・柔らかさを感じさせる楽曲で、ここ数年のこの時期のAKB48のシングル表題曲としてはやや異例。乃木坂46っぽいという声があるのは、確かに分かるような気がします(特にサビの入り方)。そういう意味では、AKB48として考えると意外とあるようでなかった作品とも言えそうです。

続きを読む
posted by Kersee at 17:07| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年9月24日付

1位 NEWS「「生きろ」」
 加藤シゲアキ主演のNTV系ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』主題歌。世間一般の評価がどうあれ、ファンの支持はまだまだ健在ということがチャートの結果を見てもよく分かる、といったところでしょうか。CDセールスだけでなく、ツイート数1位というのがその証拠。

続きを読む
posted by Kersee at 05:49| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年9月17日付

1位 関ジャニ∞「ここに」
 ジャニーズ事務所所属のアイドルに大物ミュージシャンが楽曲提供するのは本当に昔からよくある話。最近それが特に若手で少なくなりつつあるのが寂しいところですが、今作は久々に、なんとWANIMAの楽曲提供。ついでに言うとカップリングの「タカラモノ」もベリーグッドマンが提供。かつてSMAPは自らの番組にゲストを呼んでセッションライブをほぼ毎週行い、KinKi Kidsも『LOVE LOVE あいしてる』『堂本兄弟』で多数のミュージシャンと交流していました。今はそれが関ジャニ∞の『関ジャム 完全燃SHOW』なのだろうなと、しみじみ思うところです。

続きを読む
posted by Kersee at 22:20| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする