2012年04月12日

2NE1「SCREAM」

(楽曲レビュー)
1.SCREAM
 K-POPらしい重低音の心地も良し、ちょっとたどたどしい気もする日本語も良し、ダンスも良しBメロのハーモニーも良し。メロディーも比較的良く、ファッションとして捉える立場からしてもオシャレという言葉が似合うような気がします。たださすがに昨年と比べると売上は低下している模様。質は十二分に高いと思うんですけど、これが流行の流れということなのかもしれません。

2.FIRE
 ちょっとインディアンの要素も入れたダンスナンバー。路線としては大きく「SCREAM」と比べて変化ないと思いますが、ところどころ面白いと感じさせるメロディーもあってこちらもなかなかの出来。

3.SCREAM(m-flo Remix)
 3分43秒のトラックが7分6秒になりました。まあm-floらしいリミックスの仕方といいますか。トラックに使う音なんかまさにm-floという感じで。

(総評)
 ジャンルとしては今後も間違いなく生き残るK-POPですが、誰が生き残るかはそれこそ楽曲とパフォーマンス次第と思える今日この頃。正直2NE1は個体として認識してないので自分としては分からない部分が多いのですが、楽曲自体は全く問題ないと思います。所謂格好いい系で、少なくともK-POPに関して言うとこちらの方が自然に見えて私は好きなんですが、皆さんはいかがでしょうか?
posted by Kersee at 23:10| Comment(0) | 新曲レビュー(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント