2012年04月28日

SMAP「さかさまの空」

(楽曲レビュー)
1.さかさまの空
 堀北真希が主演しているNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の主題歌。こういう番組にSMAPの曲が起用されているのは少し違和感ありますが、楽曲は爽やかかつ自然体なキャラクターがそのまま歌唱にも表れているような内容。作曲は「not alone〜幸せになろうよ〜」と同様菅野よう子。特別インパクトが残る部分はないのですが、聴いていて比較的スムーズに頭に入りやすい良曲だと思います。全体的に上品な感じがしますね。

2.Keep my love
 新進気鋭の音楽プロデューサーの藤末樹提供曲。これまで「続く世界」「Result」「おんなじキモチ」などを手がけているそうです。打ち込みがメインのバックながらピアノやギターなどの生楽器の音も心地良く響く構成。派手さはあまりないですが5人のボーカル、特に木村や香取の声が特に耳に残る一曲ですね。丁寧に作られてる曲だなぁという印象です。

(総評)
 単純に良い作品だと思いました。キャッチーさや派手さがあまりないので物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、キャリア20年超のベテランの味と考えれば十二分の出来と言えるのではないでしょうか。「not alone〜幸せになろうよ〜」 は近年のSMAPの中でかなり好感度の高い部類の曲ではないかと思うのですが、今回の「さかさまの空」もそういう位置づけになりそうな気がします。


posted by Kersee at 21:33| Comment(0) | 新曲レビュー(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。