2012年10月24日

倖田來未「Go to the top」

(楽曲レビュー)
1.Go to the top
 結婚・出産後初のシングル表題曲。ピコピコ音に代表される打ち込みの音をバックに力強い歌唱を聴かせてくれます。リリースのタイミングがタイミングなだけにやはり未来を・前を見据えたような内容の歌詞になってますね。楽曲やジャケットなどから判断するにLady GaGaの模倣という印象も少なからずあるんですが、まあ曲としては十分良い出来に仕上がってると思います。いわゆる合格点の出来という感じで。

2.darling
 アコースティックギターが中心の生演奏バックのバラード。何と言いますか、こういう楽曲を発表する自体が彼女の彼女たる所以と言う、その一言に尽きます。

3.Go to the top [DJAKi ASY Remix]
 表題曲のリミックス。歌唱よりもトラックが前に出ていますね。まあリミックスだから当たり前ですが。

(総評)
 根本的な部分は結婚前と特に変化ない、と感じさせるシングルでした。まあそれで良いと思いますが。やはりどこか突っ走っていないと彼女ではないと思うので、そういう意味では1.よりも2.の方が面白い内容かもしれません。ただ以前のように業界のトップをまた走り始めるというイメージは全く掴めませんでした。まあその方がむしろ自然なのかな、とも思いますが…。
posted by Kersee at 20:35| Comment(0) | 新曲レビュー(2012年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント