2014年07月19日

パスピエ『幕の内ISM』

幕の内ISM (初回限定盤) (DVD付) - パスピエ
幕の内ISM (初回限定盤) (DVD付) - パスピエ

幕の内ISM (通常盤) - パスピエ
幕の内ISM (通常盤) - パスピエ

(楽曲レビュー)
1.YES / NO
 ”メリーゴーランド”という言葉が耳に残るポップな内容。全体的にクセが少なめで耳に入りやすい作品になっています。

2.トーキョーシティ・アンダーグラウンド
 イントロのギターのリズムの入れ方がいいですね。そこから世界が広がるかのような曲の展開も優れています。メロディーも優れていて、今作のリード曲としても申し分ない出来。

3.七色の少年
 素直に作られた明るいメロディーが心地よいナンバー。ちょっとYUKIを彷彿とさせる歌いまわし。

4.あの青と青と青
 シングル曲。5分45秒の演奏時間に同じメロディーながらでも編曲を微妙に変えていて違いをしっかり出していますね。そういう意味ではフルコーラスで聴かないと本当の面白味は分からないかもしれません。いずれにしてもカットの多いテレビで演奏するには不向きな楽曲と言えます。だからこそ音楽の面白さを感じさせるナンバーとも感じますね。

5.ノルマンディー
 比較的静かなサウンドですがタイトルから始まる歌詞や歌い方にインパクトあり。ちょっと気だるい雰囲気が良い味を出していて、前曲とも好対照をなしています。

6.世紀末ガール
 2分余りの短編曲。かなり勢いのあるロックナンバー。ギターやピアノの演奏も含めてライブで楽しむには実に最適な内容。

7.とおりゃんせ
 昨年10月に配信限定でリリースされた楽曲。タイトルが示す通りの、和の雰囲気を思わせる味のあるナンバー。

8.MATATABISTEP
 タイトル通りの小気味良いサウンドがこれまた聴いていて気持ちいいナンバー。

9.アジアン
 個人的に今作の一番お気に入り。Aメロ・Bメロ・サビ・Cメロの雰囲気がそれぞれ違っていて(というよりBメロのインパクトが相当強いとも言えます)統一感がないのですが、それでいて一つの楽曲としてまとまりを感じさせる内容ですね。独特の進行ってやつです。こういう曲は聴いていて凄く面白くて大好きなんですね。

10.誰?
 ゆったりしたリズムのナンバーなんですが、中盤で急にテンポもリズムも変わって全く違うテイストになっています。この曲も聴けば聴くほど凄い曲。

11.わすれもの
 一応バラードということになるのですがこの曲も途中でテンポが変わっていたりするので素直な内容とはほど遠いです。だからこそ面白い楽曲とも言えるわけですね。

12.瞑想
 パスピエらしいキーボードサウンドをメインとした落ち着いた内容のナンバーですが、転調の回数を数えたら凄い回数になりそうな。とにかくパートごとに切り替わるメロディーと構成に圧倒されます。


(総評)
 ”ニューウェーブ”という単語が実にしっくり来る作品でした。パスピエのサウンドはほぼ完全に確立されているのでどの曲もパッと聴きはそこまで大きく変化があるわけではないです。ですがその中で細かい曲調の変化やリズムのつけ方など、様々に面白い試みを取り入れていますね。それぞれのナンバーに遊園地でいうアトラクションが存在しているような、そんな内容に仕上がっていると思います。

 これまで自分が聴いてきたアルバムは前半で概ね印象が決まるのですが、今作はむしろ後半が肝になる作品だと感じました。特にラスト4曲は全部リズムやらテンポやらを途中で変えていて絶大なインパクトが発生しています。そりゃ各音楽ブロガーが大絶賛してCDショップ大賞にも一次ノミネート作品に選ばれますよね。個人的には”天才肌”とも思わせる職人ぶりが非常に印象に残る作品でもありました。それゆえに聴き込むごとに面白さがより浮き彫りになってきますね。というわけで他の皆さんと同様2014年を代表する名盤と言いたいところですが私的にはこれが最高傑作になりそうな感じが全くしないんですよね。むしろこれから更に凄い作品が何作も生まれそうな感じで、今作はあくまでもそのきっかけ。今年に限らず2015年、2016年と先の音楽シーンを見据える上でも必聴の作品になるのではないでしょうか。こういう唯一無二の個性を持ったミュージシャンがJ-ROCK界を牽引するとなるとそれだけで嬉しくなりますね。






posted by Kersee at 01:13| Comment(0) | アルバムレビュー(J-ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。