2014年01月26日

LIFriends「ラブミーベイベー/スーパスマイラー」

ラブミーベイベー/スーパスマイラー(初回限定盤A)(DVD付) - LIFriends
ラブミーベイベー/スーパスマイラー(初回限定盤A)(DVD付) - LIFriends

ラブミーベイベー/スーパスマイラー(初回限定盤B) - LIFriends
ラブミーベイベー/スーパスマイラー(初回限定盤B) - LIFriends

ラブミーベイベー/スーパスマイラー - LIFriends
ラブミーベイベー/スーパスマイラー - LIFriends

(楽曲レビュー)
1.ラブミーベイベー
 東京都羽村出身の5人組、HPのプロフィール欄によると「メロディラップバンド」という触れ込みということです。今作が3rdシングル。キャッチーなメロディーを信条としているバンドでもあるそうですがその看板に偽りなしという感じですごく分かりやすく盛り上がる音楽を展開しています。確かにこの曲、テーマも「青春の恋愛事情」という今までに何度となく見てきた内容なんですがリズムの刻み方といい雰囲気といい、すごく聴かせる方を意識して作っているなぁという感じがしました。売れ線と言われればそれまでですがいわゆる「売れる曲」を「作る」「売る」というのは自分たちが書きたい音楽を作ることと比べても非常に難しいことだと思いますし、またそういうことを思わせるフレーズをわざわざバンド紹介で入れる所には自分たちが奏でる音楽にすごく大きな自信があるということのようにも感じます。実際聴いていてとてもノリノリになる楽曲で、特にロックが好きになり始めた頃の中高生あたりには是非オススメしたいナンバーだと思いました。

2.スーパースマイラー
 イントロといいリズムといい打ち込みの入れ方といいコーラスといい、ビックリするくらいORANGE RANGEっぽい楽曲だと思いました。Aメロ〜Bメロはもう「ロコローション」を完全に意識しまくってます。したがってこちらも大変にノリよく聴きやすい楽曲に仕上がっていると言えるのではないでしょうか。NHK総合テレビアニメ『団地ともお』EDテーマ。

(総評)
 よくあるタイプのバンドのように思えて実はそうでもない、れっきとした個性が漲っているバンドだと思いました。今トレンドになりつつあるバンドから見るとかなり亜流的な存在に感じますがだからこそ面白味も感じます。彼らの音楽でどこまで突っ走ることができるのか、是非見守っていきたいですね。







posted by Kersee at 21:00| Comment(0) | 新曲レビュー(J-ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。