2015年01月28日

miwa「fighting-Φ-girls」

fighting-Φ-girls - miwa
fighting-Φ-girls - miwa

fighting-Φ-girls(初回生産限定盤)(DVD付) - miwa
fighting-Φ-girls(初回生産限定盤)(DVD付) - miwa

(楽曲レビュー)
1.fighting-Φ-girls
 バンドサウンドだけでなくストリングスや管楽器、更には大勢のコーラスも演奏に加わる辺りに、あらためて大ヒット歌手になったことを実感するナンバー。彼女の歌唱力の高さは今までにも知られている通りですが、高音や伸ばしなどでそれを強く感じさせる楽曲は初めてではないでしょうか。したがって大変に聴き応えのある作品に仕上がっています。ドラマ『まっしろ』の主題歌ですが実際このドラマは医療をテーマにした内容だそうです。というわけで働く女性を意識したような歌詞ですがこれもまたカッコ良いです。更に言うとPVのナース姿もさることながらそれ以上にサビのフリがかわいいですね。やってることは18年前のPuffyと全く同じ超単純な動きなんですがかわいいんですよね。で、ギターを弾きながら歌う姿はカッコ良いというわけでして。ここまで歌う姿が絵になるシンガーソングライターもなかなかいないと思います。miwaちゃんの長所を最大限に詰め込んだ傑作と言って差し支えない、大変素晴らしい内容。

2.空の彼方
 NHKのスポーツドキュメンタリー番組のテーマソング。デビュー以来の路線である強い決意を表したような歌詞と、タイアップに合致した爽やかさが共存している楽曲。手堅く良い作品に仕上げたという印象です。

(総評)
 もしかすると彼女は今もっとも旬な時期を迎えているのではないでしょうか。デビュー以来着実に成長を遂げていて、楽曲のクオリティーも明らかに上がっています。上昇路線は間違いなくまだ続いていると感じさせる作品ですね。彼女が出演する映画『マエストロ!』も間もなく公開、映画ドラえもんのタイアップ曲も間もなくシングルとしてリリースされます。おそらくアルバムももうそろそろ発表になるのではないかと思います。今年の彼女もいよいよ楽しみになってまいりました。ただソニーさんは旬のアーティストをあまりにも働かせ過ぎる傾向もあるので、その点だけが心配にもなりますが。


posted by Kersee at 23:07| Comment(0) | 新曲レビュー(女性J-POP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。