2016年06月15日

あゆみくりかまき『あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!』

あゆみくりかまきがやって来る! クマァ! クマァ! クマァ! (初回生産限定盤A) - あゆみくりかまき
あゆみくりかまきがやって来る! クマァ! クマァ! クマァ! (初回生産限定盤A) - あゆみくりかまき

あゆみくりかまきがやって来る! クマァ! クマァ! クマァ! - あゆみくりかまき
あゆみくりかまきがやって来る! クマァ! クマァ! クマァ! - あゆみくりかまき

(楽曲レビュー)
1.スターライトジャンボリー
 オープニングにふさわしいロックナンバー。サビのカントリーっぽいギター演奏が耳をひきます。

2.WAR OUT
 裏拍を刻むリズムギターの音が心地良い楽曲。この曲もエモーショナルなロックテイスト。

3.ジェットクマスター
 インディーズ2ndシングル。思わず両腕を上下に動かしたくなるノリノリのナンバー。コンセプト的にはPASSPO☆が歌っていても良さそうな感じもしますが。

4.蜜蜜蜜
 昨年6月リリースのメジャー2ndシングル表題曲。確かに”ハニー”は恋人という意味でも使われる、ということがよく分かるラブソング。

5.心友フォーエヴァー
 昨年11月リリースのメジャー2ndシングル表題曲。ヘドバンしたくなるほどにハードな曲調のバンドロック。速いリズムで刻まられるサビはサークルモッシュ推奨といったところでしょうか。

6.KILLLA TUNE
 メジャー2ndシングル「蜜蜜蜜」カップリング収録曲。この曲も思わず拳を天に突き上げたくなるロックアンセム。

7.What's my name?
 サビを”歩み出せ””繰り返せ””巻き起こせ”、という具合に”あゆみ””くりか””まき”という接頭語で揃えた楽曲。歌詞は勿論、バンドロックな音楽も自己紹介代わりになっています。

8.アイノウタ
 メジャー2ndシングル「蜜蜜蜜」カップリング収録曲。夏フェスを舞台にしたラブソングは、SHISHAMO「君と夏フェス」以来2例目でしょうか。探せばもっとあるとは思いますが。

9.森森森
 メジャー3rdシングル「心友フォーエヴァー」カップリング収録曲。美メロで構成された楽曲ですが、やはり"forest!!"コールが一番耳に残りますね。

10.鮭鮭鮭
 メジャー1stシングル表題曲。有無を言わせぬ勢いがとにかく素晴らしく、個人的には今回収録されている楽曲の中で一番好きです。

11.自分革命
 メジャー1stシングル「鮭鮭鮭」カップリング収録曲。タイトル通りのエモーショナルな内容。

12.ナキムシヒーロー
 インディーズ3rdシングル「ジェットクマスター」カップリング収録曲。青春系。エフェクトが入ったボーカルが印象的でしょうか。


(総評)
 新曲は3曲のみで、どちらかと言うとこれまでの彼女たちが歌ってきた楽曲の総決算、かつ自己紹介的な意味を込めたアルバムという印象でした。バンドロックを主体とした楽曲は勢いがあり、ライブだと間違いなく盛り上がる曲ばかり。総じてクオリティは高いですが、やや統一感があり過ぎるきらいもあるかなというのが個人的な感想です。ですのでもう少し楽曲に幅があると尚良し、と言ったところでしょうか。ただ音楽的な大筋は間違いなく今後もこの路線になるはずで、その点では意義のある内容と言えます。ちなみにステージは今年のCOMIN' KOBEで拝見する限り大変素晴らしい内容でした。
 あゆみが加入する前に2人で”くりかまき”としてデビューしたのは2012年なので4年前、このアルバムが発売されるまでは決して順調な道のりではなかったはず。それだけにオリコン初登場8位は喜びもひとしおだったかと思われます。ですがメジャーアーティストとしてはまだ始まったばかりでむしろここから。女性3人組ユニットはPerfume、BABYMETAL、Negiccoが三大巨頭になりつつありますが、彼女たちも続くことが出来るかどうか。むしろ面白くなるのはここから、今後の活動にもおおいに期待したいです。



posted by Kersee at 22:50| Comment(0) | アルバムレビュー(アイドル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。