2017年10月21日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2017年10月23日付

1位 乃木坂46「いつかできるから今日できる」

 19枚目のシングルは、メンバーが出演している映画『あさひなぐ』主題歌。公開館数が決して多くない中で興行収入ランキングは初登場2位、歌だけでなくこちらでも結果を出しています。内容もレビューを見る限り、ファン以外でもそこそこ楽しめる出来だとか。楽曲単位で見ると、エンディングロールとして流れるには確かにバッチリの内容。乃木坂らしさとスケールの大きさを両立させた良曲と言えるのではないでしょうか。

2位 Aimer「ONE」
6位 Aimer「花の唄」


 「ONE」「花の唄」、そして「六等星の夜 Magic Blue ver.」でトリプルA面シングル。Aimerの楽曲はバラードのイメージが極めて強いですが、「ONE」はそのイメージを覆すようなアップテンポ。女子高生のダンスがここまでよく合うナンバーをAimerが歌うという意外感、加えて歌唱力がものすごく高いので、ただ爽やかなだけとはまた違う深みも感じます。一方「花の唄」は劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]』主題歌。梶浦由記プロデュース、ダークな雰囲気全開でこれまたAimerのイメージにピッタリ。両作とも今年下半期を代表する作品になりそうで、ベストアルバム直後に勝負を賭けてホームランを放ったような内容。ここ数年女性ソロJ-POPのトップクラスがもう少し出ていない状況でしたが、来年の今頃はもう彼女がそのトップを走る存在になるかもしれません。昨年のアルバム『daydream』はCDショップ大賞の準大賞、やはりここで評価されるアーティストは間違いなく次の年以降も飛躍するようです。

3位 米津玄師「灰色と青(+菅田将暉)」

 11月1日リリースのアルバム『BOOTLEG』収録曲は菅田将暉とのコラボ。ソニー移籍後のシングル曲、「砂の惑星」や「打上花火」なども収録されるアルバムは、これまた間違いなく今年の音楽を語る上で外せない作品になりそうです。こういうとなんですが、菅田さんは自分のソロ楽曲よりこちらの方がすごくしっくりきているような…。

5位 HIROOMI TOSAKA「DIAMOND SUNSET」

 配信限定シングル。クールかつ甘い声で聴かせるミディアムテンポ。

12位 JUJU「いいわけ」

 NHKドラマ10『この声をきみに』主題歌、イメージにもよく合っている大人のナンバー。プロデュースは小林武史、そうなるとアダルティーになるのも自然でしょうか。

15位 三森すずこ「エガオノキミヘ」

 アニメ『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』OPテーマ。いつも通り、堅実なポップス。

16位 ゆず「恋、弾けました。」

 配信限定リリース、映画『斉木楠雄のΨ難』主題歌。「恋の歌謡日」「いちご」などに代表される、数年に1作ペースの遊び心満載のナンバー。インパクト抜群で、個人的には普段のマジメな楽曲より断然好きです。

19位 DAOKO×岡村靖幸「ステップアップLOVE」

 これは超抜群ハイセンスなコラボレーションですね。岡村靖幸の類稀なポップセンスとDAOKOのクールなラップが完璧な具合に融合しています。聴いていてとにかく気持ち良いです。DAOKOは今年米津玄師、あとアルバムでは大森靖子ともコラボしていました。気がつけばCharisma.comや水曜日のカンパネラ以上に引っ張りだこな存在になっているような。すっかり今年のブレイクアーティストと化しています。

27位 SILENT SIREN「ジャストミート」

 サイサイらしいかわいらしいナンバーですが、イントロは確かに間違いなくバンド色抜群。リズム隊の演奏がまさしくポップそのもので、堪らなく心地良いです。

41位 BRADIO「LA PA PARADISE」

 以前から名前はよく知られているバンドで現場も見たことあるのですが、メジャーレーベルでのリリースは今作が初。ファンキーでディスコティックな音楽がBRADIOの特徴ですが、そこから全くずらすことなく彼ららしい音楽でメジャー1stというのが素晴らしいです。

52位 ゲスの極み乙女。「あなたには負けない」

 配信限定リリース。あの週刊文春が撮影協力ということで大きく話題になりましたが、実際のところセールスは高くないようです。PVだけでなく音の使い方も歌詞も全面的にアソビに振り切った構成、狙って作った気味悪さ。ファン以外からはかなり叩かれそうな曲でもありますが、個人的には良いんじゃないかと感じてるところです。クセになりますね。

54位 edda「チクタク」

 これからの女性ソロJ-POPは、少し陰のある厚味のある歌声の持ち主が覇権を握りそうな予感。そういう意味では彼女もそうですね。この曲でメジャーデビュー。




posted by Kersee at 12:21| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。