2018年10月22日

Billboard JAPAN発新曲レビュー・2018年10月22日付

1位 King&Prince「Memorial」

 「シンデレラガール」に続く2枚目のシングルも圧倒的なセールスで1位獲得。メンバー3人が出演しているNTV系深夜ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』の主題歌になっています。それにしても、1分短縮ver.とは言えYoutubeで公式動画がアップされるのは大きな進歩。やっと大手を振って曲について書くことが出来ます。メロディーの良さもそうですが、メインを張る声の良さが他と比べても目立っているような気がしますね。来年以降も大きな期待をかけて良さそうな存在です。

10位 九星隊「Reach for the STARS」

 おそらくレコーディングしたのがその時期なんでしょうか、夏を思いっきり意識したような熱く爽やかな曲。

13位 GFRIEND「Memoria」

 K-POPガールズグループの日本1st。他と違って、メロディーラインがハッキリしていて聴かせる印象のナンバーになっています。

28位 平井 堅「half of me」

 配信限定の新曲。CX系ドラマ 『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜』 主題歌、まさしくこの人らしいバラード。

33位 TK from 凛として時雨 「katharsis」

 『東京喰種トーキョーグール:re』OPテーマ。先行配信曲。大迫力。

38位 放課後プリンセス「輝夜に願いを」

 路線は相変わらずですが、今作はメロディーで聴かせるよりも迫力ある踊りで魅せる趣。

48位 The Floor「革命を鳴らせ」

 メジャーデビューシングル。最近のトレンドに合わせたような印象もある爽やかさ。

61位 The Birthday「青空」

 イントロのベースの時点で分かるブレの無さ。ただただカッコ良くて尊敬できます。




posted by Kersee at 17:05| Comment(0) | Billboard JAPAN発新曲レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。